«  沖縄県教育委員会・金武正八郎教育長の生活。 | トップページ |  中国、アジア共通通貨を本格検討。 »

2009年4月21日 (火)

 森田健作新知事を「百条委員会」に掛けよう。

このブログでも度々報告して来たが「森田健作の公職選挙法及び違法献金疑惑」に対して、千葉県民の間からとうとう「森田知事の政治責任を追及する会」が16日発足した。呼びかけ人代表は三輪千葉大学名誉教授。4月20日県庁で会見し、「疑惑を晴らせないのであれば、県政トップとしての知事の信用は失墜し、県政に重大な停滞が発生する。」との懸念を証明したと報道されている。

これは4月21日付毎日新聞朝刊記事だが、朝日新聞は何故か「森田健作疑惑」の追求には熱心でなく、相変わらず小沢一郎の追い落としに余念がない。(21日朝刊社説)

同会は千葉労連や日本共産党など13団体が参加。となっているから政党色は強いものの、説明責任の追求や辞任要求の署名活動などが県議会内外で行われるとなると、森田県政発足直後だけに受けるダメージは少なくないだろう。

極めつけは通称「百条委員会」の設置要求だが、地方自治法に基づく「調査特別委員会」の設置が議会各派によって認められれば「百条委員会」への出席は義務付けられ、証言拒否には罰則がある。従って森田健作の証言次第では県知事の進退問題、リコールに直結する。

千葉県民よ。森田健作の偽装当選、逃げ切りを許してはいけない。せめて、「百条委員会」の設置に向けて県会議員に圧力を掛けよう。賛成議員数は少なくともこれからの長い追及のきっかけにはなる。

|

«  沖縄県教育委員会・金武正八郎教育長の生活。 | トップページ |  中国、アジア共通通貨を本格検討。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/29648766

この記事へのトラックバック一覧です:  森田健作新知事を「百条委員会」に掛けよう。:

«  沖縄県教育委員会・金武正八郎教育長の生活。 | トップページ |  中国、アジア共通通貨を本格検討。 »