«  「報復」と「ベスト&ブライテスト」の間。 | トップページ |  深刻な子供達の貧困 »

2009年4月 2日 (木)

森田健作にさらに違法献金問題が発覚。

4月01日付「きっこの日記」、「世田谷通信」は森田健作がドンキ・ホーテから受けた献金が、政治資金規正法22条の5、企業・団体献金の外資規制に抵触している疑いがあると報じている。

この法律は2006年末に緩和されたそうだが、2006年度に貰った分についてはまだ時効の3年に掛らないとのこと。検察が捜査を行い摘発することは出来るそうだ。

4月01日に一部の夕刊紙はこの森田健作・違法献金疑惑を報じていたが、他紙は見ていなので判断出来ないものの「朝日新聞」はこの一連の疑惑を全く報道していない。裏を取ってから報じるのか?それとも何らかの意図を持って無視をし続けるのか?推移を注意深く見てみたいものだ。

|

«  「報復」と「ベスト&ブライテスト」の間。 | トップページ |  深刻な子供達の貧困 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/29728566

この記事へのトラックバック一覧です: 森田健作にさらに違法献金問題が発覚。:

«  「報復」と「ベスト&ブライテスト」の間。 | トップページ |  深刻な子供達の貧困 »