« NHK 「プロジェクト JAPAN」 | トップページ | 小沢一郎に説明責任などない。 »

2009年5月17日 (日)

マスコミの謀略戦と麻生政権の落日。

人気ブログランキングへこの記事に報道価値があるとお考えでしたらクリックをお願いします。

さて、小沢一郎のつぎの一手だが、如何に検察べったりのサンケイと読売が小沢を批判しようとも、また、自民党が国会で小沢の院政だと批判しようと小沢は選挙戦の実を取る。もとより麻生謀略による小沢失脚が成功した5月12日を小沢は反転攻勢の記念日と位置付けているだろう。

自民党と財界の御用新聞であるサンケイと読売は岡田のほうが自民党に不利と盛んに言い立てているが、それは嘘。自民党は岡田のほうばが組しやすい。まず、彼は選挙下手。選挙戦での経験不足もあり、とても老練な自民党を相手に小選挙区で勝てるとも思えない。ここは鳩山由紀夫で決まりだ。鳩山を小沢の傀儡だと盛んに非難キャンペーンを張っている麻生御用達マスコミの目的は岡田に勝たせることだ。これはそっくり自民党の危機感の表れなのだろう。

自民党御用達マスコミは世論を誘導し、世論調査でも岡田対鳩山では岡田が6:4で鳩山を圧倒していた。だが、5月16日に民主党の代表は鳩山由紀夫に決まった。御用マスコミは民主党は世論に反する決定をしたと批判しているが、民主党議員達の判断は正しい。これで衆院選に勝てる。麻生最後のマスコミを使った謀略はこうして失敗に
終わった。

過去何度もこのブログで書いているが、麻生は消費税を衆院選争点のひとつに据える。これは朝日を始めてとして3大マスコミも消費税導入に賛成している。マスコミは官僚と癒着しているので税金食いつぶしには寛大だ。
鳩山民主党はきちんと財源を示せる。財源の調査報道すらして来なかった3大マスコミは自民党と結託しながら財源はあるのかと攻め立てる作戦に出るだろう。民主党は選挙マニュフェストに財源を明記し戦うことになるのだろう。世襲制限と消費税反対を明確にするだけでも民主党の勝利は間違いない。

|

« NHK 「プロジェクト JAPAN」 | トップページ | 小沢一郎に説明責任などない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/29653795

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの謀略戦と麻生政権の落日。:

« NHK 「プロジェクト JAPAN」 | トップページ | 小沢一郎に説明責任などない。 »