« 「JAPAN デビュー」天皇と憲法 | トップページ | 国外の出来事を把握出来ない主流米国人。 »

2009年5月20日 (水)

森田健作千葉県知事に数々の疑惑

人気ブログランキングへ

森田健作知事については数々の疑惑が相変わらず頻発している。テレビタレントや芸人を知事に祭り上げる愚劣さは既に学んでいるはずなのに選ぶ側は一向に懲りないようだ。ただ、森田健作千葉県知事の場合は少し様相が違うかもしれない。この男は十代からテレビタレントを続けており、偽装の人生は仮の姿では無いのかも知れない。それは身に付いた「なりわい」なのではないか。

彼にとって人生は演技そのものであれば、どのような嘘を付き偽装を行おうと一切罪の意識を感じるはずもない。有名になった自分をてっとり早く売り込むには自民党代議士になることだと森田健作は思い定めたのだろう。
彼には理念も哲学もない。大衆に知られた名前で金儲けをすることが目的だ。彼の自民党個人後援会にあらゆる資金が、タレント報酬までが政治資金として偽装送金されている疑いも出て来ている。所得税を払わなくても良いのだから、森田健作なら遣りかねない。

県百条委員会も自民党が県議会で多数を占める以上現在の時点で通ることはない。それでも、遠からず県議会で与野党勢力が拮抗するか、形勢は逆転するかもしない。また、現在の自民党政権が9月までに倒れれば、自民党べったりの千葉県議会にも動揺が走る。その後は何が起きる分からない。また、野党が政権を取れば、千葉地検も政治資金規制法違反容疑で森田健作を逮捕出来るかも知れない。文字通り国策捜査の再来だ。何事も諦めていけない。

森田健作をこのまま千葉県知事にして置けば、必ずや大きな金がらみのスキャンダルを引き起こすだろう。そうなる前に偽装まみれの森田健作をリコールに掛けるのが千葉県民の見識というものだろう。

|

« 「JAPAN デビュー」天皇と憲法 | トップページ | 国外の出来事を把握出来ない主流米国人。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/29713402

この記事へのトラックバック一覧です: 森田健作千葉県知事に数々の疑惑:

« 「JAPAN デビュー」天皇と憲法 | トップページ | 国外の出来事を把握出来ない主流米国人。 »