« 第2章 第5話 優秀かつ誠実な人達もいた | トップページ | 迂回献金 先物会社が与謝野氏、渡辺喜氏に ダミー通じ »

2009年6月22日 (月)

白山会事件の仕掛けはこれから幕を開ける

人気ブログランキングへクリックよろしくお願いします。

昨日6月21日(日)テレビ朝日のサンデー・プロジェクトで田原総一郎は細田自民党幹事長の前で白山会による郵便割引制度悪用疑惑を取り上げ、細田を狂喜させていた。疑惑の中心人物は民主党の大物議員だと細田も調子に乗って言いだす始末。これは民主党副代表石井一を指しているのだと視聴者は誰でもが分かる仕掛けだ。

田原総一郎は明らかに今回の番組で麻生謀略内閣に加担している。田原総一郎は従来から自民党寄りなのだが、ここまで露骨に旗幟を鮮明にするのは驚きだ。麻生の背後で謀略の糸を引くのは言わずとしれた漆間巌官房副長官だ。

西松建設事件では小沢一郎率いる民主党に決定的なダメージを与えることが出来なかった麻生太郎は、漆間巌の表には出せない力を使いながら、次は東京都議会か衆議院議員選挙に白山会疑惑をぶつけて来るだろうと言われている。

しかし、今回は検察当局が選挙妨害をする事態となっても民主党はマスコミを使った事前防御が出来るだろう。また、世論もあからさまな謀略に今回は異議を申し立てるだろう。麻生と漆間がどんな妨害をしようとも、次の衆院選での民主党勝利の潮流は変えられないだろう。

もちろん、民主党が今度の衆院選で勝利しても彼らが僕等私達市民の側に付くとは限らない。民主党のテーゼは僕等私達を現在不幸にしている小泉と竹中が推し進めた「新自由主義」だ。僕等私達に正念場が来るのは民主党が政権についた後だ。

|

« 第2章 第5話 優秀かつ誠実な人達もいた | トップページ | 迂回献金 先物会社が与謝野氏、渡辺喜氏に ダミー通じ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/30234034

この記事へのトラックバック一覧です: 白山会事件の仕掛けはこれから幕を開ける:

« 第2章 第5話 優秀かつ誠実な人達もいた | トップページ | 迂回献金 先物会社が与謝野氏、渡辺喜氏に ダミー通じ »