« 静岡知事選で自民党がまた敗北 | トップページ | サリン現場十年目の回顧 »

2009年7月 7日 (火)

川勝平太の正体

<人気ブログランキングへポチッとよろしくお願いします。

昨日の「世に倦む日々」ブログは怒っていた。静岡知事選で当選したのが川勝平太だったからだ。彼は安倍晋三内閣のブレーンだった過去がある。「世に倦む日々」ブロブは自分以外、どの左翼ブログも川勝平太が渡部昇一と同じ穴のムジナであることに言及していないと怒っている。2人とも自民党べったりの極右文化人?ではないかと憤ってもいる。

左翼ブログは民主党が政権を取れさえすればそれで良いのかとブログ主は怒っている。まあ、その怒りが分からないでもない。極右・反動には本物の知識人はまずいない。本多勝一が良く言うが、右翼には似非知識人はいても、本格的知識人はバカバカしくて、その論陣に与しない。右翼アジテーターの川勝平太や渡部昇一が食って行ける余地がそこにある。言い換えれば、そこでしか食べて行けない。

「世に倦む日々」ブログさんよ。世の中は広い。あなたと同様に川勝平太を知事に担ぎあげる民主党の無定見を批判する無名ブログもあるのだ。彼らに政権を取らせてから始まることもある。第2次世界大戦後長い保守政権が続いたフランスでもミッテラン社会党政権の時代に裁判官の判断がそれ以前とは明らかに変わったと言われている。
全てはこれからだ。

|

« 静岡知事選で自民党がまた敗北 | トップページ | サリン現場十年目の回顧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/30452849

この記事へのトラックバック一覧です: 川勝平太の正体:

« 静岡知事選で自民党がまた敗北 | トップページ | サリン現場十年目の回顧 »