« 拙いブログへのコメント有難うございます。 | トップページ | 北九州で続く野宿者への無慈悲な仕打ち »

2009年7月13日 (月)

戦いはこれからだ。

人気ブログランキングへポチッとよろしくお願いします。都議選で勝利した民主党は余勢を駆って衆議院選に勝利することは確実だ。その衆議院に先立ち都議会でまず、あの傲慢な石原慎太郎の得手勝手が許されなくなることが嬉しい。それはそれとして、まだ石原慎太郎都知事を支持する都民が50%もいるという世論調査結果が僕には信じられない。大体あれほど露骨に人種差別発言を続ける石原都知事が政治家としての地位を失うこともないのは日本特有の現象だ。これがヨーロッパや北米であれば、人種差別発言が明らかになったその瞬間に政治生命を失うだろう。同じことが東国原宮崎県知事にも言える。東国原は少女買春で逮捕起訴された過去がある。犯罪の次元が違うと言う人もおられるかも知れないが、18歳未満の少女買春の過去が暴かれれば、その時点で欧州と北米では政治家としてのキャリアは終わりを告げる。その意味では現在の日本の民度が問われているとも言えよう。

ところで、 「世に倦む日々」ブログは民主党が政権を取ることを全く歓迎していない。経団連から裏書を貰った民主党は道州制と新自由主義をマニュフェストに掲げて8月30日の総選挙に勝利するだろうが、それはさらなる不幸を僕等にもたらすと再三警告している。その危惧十分理解出来るが、まずは変化を勝ち取ろう。僕等の戦いはこれからだ。歴史は弁証法的に発展すると僕は信じたい。まずは民主党に政権を取らせ、僕等は彼らの政策に監視を強めて行けば良いではなかろうか。民主党の背信を許さない。それをまずは肝に銘じたい。戦いはこれからだ。まずは自民党を利してはならない。

|

« 拙いブログへのコメント有難うございます。 | トップページ | 北九州で続く野宿者への無慈悲な仕打ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/30532937

この記事へのトラックバック一覧です: 戦いはこれからだ。:

« 拙いブログへのコメント有難うございます。 | トップページ | 北九州で続く野宿者への無慈悲な仕打ち »