« 新政権はGDPを600兆円に伸ばせ | トップページ | 暴言連発の舛添要一 »

2009年8月19日 (水)

麻生首相、誤読を謝罪後にまた誤読

人気ブログランキングへ

ポチとよろしくお願いします。

まずは読み間違いを読み違いと強弁している麻生首相の弁明が下段にまとめられている。保守層に受けを狙おうと鹿児島の民主党大会で、国旗を改ざんして掲げたと麻生は鳩山を記者クラブ会見で責めた。「右翼とは悪人の最後の砦」とは英国だかフランスだかの作家の言葉。さて、ここで例により(世田谷通信)からの抜粋・編集を見て欲しい。

麻生首相、誤読を謝罪後にまた誤読」8月17日(月)付(世田谷通信)

麻生太郎首相は、17日に行われた各党党首参加の討論会で、「踏襲」を「ふしゅう」、「未曾有」を「みぞうゆう」、「頻繁」を「はんざつ」、「順風満帆」を「じゅんぽうまんぽ」、「怪我」を「かいが」などと読んでしまった一連の誤読について、「単なる読み間違いや眼鏡をかけずに読んで間違えた。一言で言えば軽率だった。などと強弁した。

一応反省のポーズを取ったが、すぐあとに「水面」を「みずも」とまたも読み間違えた。これでは反省は口だけだということを自ら証明しているようなものだろう。「日本を守る責任力」を参院選のキャッチにしているが、麻生には日本の文化を守る国語読解力さえない。麻生太郎と言い、安部晋三と言い、読書も碌にしていない三代目が極端な右に走る。これも彼等には冷静な思考の元で行動する。簡単な想像力を働かせる。といった社会生活を営む必要が全くなかったからだろう。結構な身分の人間たちがいつのまにか育っていたのだ。

|

« 新政権はGDPを600兆円に伸ばせ | トップページ | 暴言連発の舛添要一 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/31015476

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相、誤読を謝罪後にまた誤読:

« 新政権はGDPを600兆円に伸ばせ | トップページ | 暴言連発の舛添要一 »