« 酒井法子の供述を夫が否定 | トップページ | 酒井法子 夫婦の末路 »

2009年8月12日 (水)

麻生首相が早くも敗北宣言か?

<人気ブログランキングへp>

下段は(世田谷通信)と今朝の朝日新聞に出ていた記事だ。

8月11日(火曜日)、千葉県野田市の「鈴木貫太郎記念館」の前で街頭演説した麻生太郎首相は、終戦時の首相、鈴木貫太郎の発言をあげて、「鈴木先生は『負けっぷりはよくせにゃいかん。鯉はまな板の上に載せられてからは包丁をあてられてもびくともしない。あの調子で負けっぷりをよくやってもらいたい』と吉田茂に言っている。これは事実の話。吉田内閣は長いこと続いたが、いろいろな意味で教えていただいた」と語った。麻生首相としては、別に他意はなく、鈴木貫太郎と自分の祖父の吉田茂との発言を取り上げただけなのであろうが、自民党の大敗がほぼ確定している衆院選に向けての演説で「負けっぷりはよくせにゃいかん」という投げやりともとれる発言を引用したことで、多くの自民党候補者の間から「選挙を前にして縁起でもない」「麻生さんは負ける気で選挙に臨んでいるのか」「今から敗北宣言か」など不安や批判の声があがった。

購読している「世に倦む日々」ブログが数ヶ月前なら予測しているように麻生は回りの空気など気にもせず、演説をすればするだけ自民党の基礎票を減らすことになるようだ

|

« 酒井法子の供述を夫が否定 | トップページ | 酒井法子 夫婦の末路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/30927018

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相が早くも敗北宣言か?:

« 酒井法子の供述を夫が否定 | トップページ | 酒井法子 夫婦の末路 »