« 暴言連発の舛添要一 | トップページ | 投票率は70% »

2009年8月21日 (金)

したたかな容疑者 酒井法子

したたかな酒井法子

人気ブログランキングへポチっとよろしくお願いします。

例により19,20日付け「世田谷通信」から抜粋し編集、新たな報道を加えた記事を掲載する。

覚せい剤取り締まり法違反容疑で逮捕され、東京湾岸署で取り調べ中のタレント、酒井法子容疑者の毛髪鑑定が行われていたが、19日、警視庁は覚せい剤の陽性反応が出たと発表した。この鑑定結果により、酒井容疑者の「覚せい剤は去年の夏から10回ほど使用した」という供述は虚偽だった可能性が高くなった。夫で自称、元プロ・サーファーの高相祐一容疑者は「妻とは4ー5年前から覚せい剤を使用していた。回数も5回や十回ではきかない」と取り調べに対して供述しており、夫の供述内容を裏付ける結果となっている。夫の愛人問題が原因で数年前に別居した夫婦が覚せい剤を使う時だけ一緒の時を共有していたという供述内容にも沿う鑑定結果だということになる。

そんな報道の最中、翌20日には酒井法子容疑者が6日間の逃亡中に2,30センチほど髪を短くしていたことも判明した。必死の逃亡中に美容院へ行くと言うのも不自然だ。短くする前の髪の毛が有れば、覚せい剤使用年数がより正確に
鑑定出来ると専門家は語っており、逃亡前にドンキ・ホーテで大量のミネラル・ウオーターを購入したことと併せ、数年に渡る覚せい剤使用の痕跡を消そうと懸命になっていた酒井法子容疑者の実態が窺える。彼女の背後にはやけに
覚せい剤の詳しい人間の影がちらつく。それは勿論ヤクザ関係だろうと誰でも推測が付く。この逃亡期間中に名の知れたお友達に証拠隠滅を図るよう電話を掛けまくっていた形跡もあると言う。酒井法子容疑者が出頭時に持っていた携帯は長男の物だったと言うのだ。彼女の携帯はわざわざ壊されて捜査当局に発見されている。通話履歴が復元されるとしたら一体何が飛び出すか、興味は尽きない。

|

« 暴言連発の舛添要一 | トップページ | 投票率は70% »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/31041092

この記事へのトラックバック一覧です: したたかな容疑者 酒井法子:

« 暴言連発の舛添要一 | トップページ | 投票率は70% »