« NY TIMES 鳩山報道の裏 | トップページ | ジャック・アタリを有難がるまい »

2009年9月 5日 (土)

春名幹夫はCIA工作員か?

人気ブログランキングへポチっとよろしくお願いします。

9月3日付け「世に倦む日々」ブログを見ると例のNYタイムスがねつ造掲載した鳩山論文のいきさつが論評されている。元共同通信記者の春名幹男が雑誌「VOICE」9月号の実際の論文に言及せず、ただ鳩山由紀夫を非難していた9月1日の報道ステーションの裏側に推理が及んでいて興味深い。詳しくは「世に倦む日々」ブログに当たってみて欲しい。最初に米国側で工作を仕掛けたのはジェラルド・カーチスでその裏には小泉純一郎の影が見え隠れすると「世田谷通信」は既に伝えており、僕はそれを引用して9月3日のブログを書いた。オバマ政権も鳩山新政権も気に入らない旧勢力が日米で工作を仕掛けている姿がここに来て急速に浮かび上がって来ている。旧勢力とは言わずと知れた小泉・竹中・ブッシュを支持する新自由主義者たちのラインを指す。反動勢力はどこにでもいて、今回の日米離反工作ではCIAの犬に成り下がった「春名幹男」が重要な役割を果たしているのではないかと「世に倦む日々」ブログは推測している。
これはおもしろいことになって来た。マスコミに浸透しているCIA工作員の姿が明らかになれば、テレビメデイアでの世論形成のからくりが明らかにされる。テレビはそれなりに面白い。春名幹男の陰険な表情が画面にそのまま映し出され、何か隠しているのではないというあやしい雰囲気が画面から立ち上がり、それが直接見ている者に伝わる。

|

« NY TIMES 鳩山報道の裏 | トップページ | ジャック・アタリを有難がるまい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/31239335

この記事へのトラックバック一覧です: 春名幹夫はCIA工作員か?:

« NY TIMES 鳩山報道の裏 | トップページ | ジャック・アタリを有難がるまい »