« 立花隆の正体 | トップページ | マスコミによる鳩山と小沢の分断が始まる »

2009年9月16日 (水)

次なる国策捜査

人気ブログランキングへポチっとよろしくお願いします。

以下、昨日の朝日新聞記事の抜粋だが、今回の総選挙後、森、尾身、二階の西松建設不正献金疑惑を改めて解明したらどうかと書いていた矢先、新たな疑惑が報道され出した。もちろん、それは落選自民党側で発覚している。

「全国の障害者施設などでつくり、厚生労働省の07年度補助金1,800万円の不正流用が明らかになった社会福祉法人
「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)が同年度、当時自民現職で厚労行政に詳しいとされる前衆院議員のパーティー券を120万円分購入していたと、同会幹部が朝日新聞の取材に証言した。」

この献金は言うまでもなく、全額が私達の税金だ。補助金の私的流用はもちろん言語道断だが、彼等はどんな場合でも自らの懐は痛めないという徹底振りはどうだ。天下り団体役員は税金を幾ら食い物にしても平然としている。障害者をダシにして、税金を食いまくる。そんな連中は数多いる族議員とともに堀の内側でしゃがんでもらおうではないか。ところで、麻生と組んで東京高検と西松建設事件を仕組んだ言われる謀略官僚の漆間巌官房副長官。彼の顔を昨晩のテレビで久しぶりに見たが、あの底意地の悪そうな表情で次官会議の終焉を「民主党のお手並みを拝見したい」で締めくくった。この謀略官僚は国策捜査の対象にはならないのだろうか。まあ、かつてのお仲間の検察がすぐに
漆間巌を引っくくるとも思えないが。

|

« 立花隆の正体 | トップページ | マスコミによる鳩山と小沢の分断が始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/31393743

この記事へのトラックバック一覧です: 次なる国策捜査:

« 立花隆の正体 | トップページ | マスコミによる鳩山と小沢の分断が始まる »