« 自民党の看板では決して当選しなかったであろう森田健作 | トップページ | 自立する日本 »

2009年9月12日 (土)

核密約解明への第一歩

人気ブログランキングへ

ポチっとよろしくお願いします。

9月12日朝日新聞朝刊一面に「核密約解明へ第三者組織」と出ている。ようやく政権交代が実感出来る日がやってくる。僕は7月11日に「外務官僚・外務大臣の嘘と便所の落とし紙」という題名で日記を書いた。興味のある方はそちらを覗いて見てほしいが、情報公開は先進民主主義国の基盤であり、常識だ。自民党の古参代議士と外務官僚は沖縄返還や核持ち込みにまつわる密約はなかったと言い張って来た。本当の意味で独立を回復しようとしている今、長い間国民を欺いて来た外務省の役人と売国的自民党代議士は断罪され、告発され、まずは拘置所のなかでしゃがんでもらわなければならない。それは報復を意味しない。事実に基づく現代史を取り戻すという作業に過ぎない。

|

« 自民党の看板では決して当選しなかったであろう森田健作 | トップページ | 自立する日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/31340581

この記事へのトラックバック一覧です: 核密約解明への第一歩:

« 自民党の看板では決して当選しなかったであろう森田健作 | トップページ | 自立する日本 »