« 民主党・石川議員に対するマスコミの大嘘 | トップページ | がんばれ国母選手 »

2010年2月11日 (木)

民主党・石川議員の離党は波乱の幕開け

民主党・石川議員の離党は波乱の幕開け?

さて、本日の当ブログはまず「きっこさん」が社民党党首、福島みずほに、マスコミが垂れ流している「民主党の石川議員は辞職すべきだ」発言の真意を正している。福島みずほはメールではっきりとそれを否定している。絶対に僕らの味方ではない新聞・テレビマスコミは社民党と民主党を離反させようとデマを流し続ける。以下はそのやりとりの抜粋だ。詳しくは「きっこの日記」をお読み頂きたい。

「こんにちは/きっこ
日時: 2010年02月10日 11:49:19
みずほさま、こんにちは。
民主党の石川議員に対する社民党の対応に対して、多くの人たちから厳しい批判の声があがっています。
「福島党首は弁護士でもあるのに、本人が潔白を主張していて、現時点では推定無罪である石川議員に辞職を求めるなど言語道断だ」という趣旨の発言をしている人もいますし、今まで社民党を応援していたブロガーやサイトが、こぞって社民党を批判しています。
私はあくまでも社民支持なので、現時点では、あえてこの問題には言及しないようにしていますが、正直なところ、マスコミの報道が本当であれば、私も皆さんと同じ気持ちになります。
きっこ拝

件名: 福島みずほです
日時: 2010年02月10日 11:55:57
ありがとう。
わたしは、辞職すべきだとは言ってないですよ。
出処進退はご本人が判断すべきだとしか言っていません。
委員会で、自民党から逃げていると批判をされていますが、それ以上は言っていません。」

それに続き「世に倦む日々」も石川議員の民主党離党ネタを取り上げているので紹介したい。このブログは購読が必要なので、興味がある方は月額380円ほどと小額なので購読をお勧めする。以下は10日、同ブログからの後段抜粋。
筆者は7月から9月に掛けての政局を予想しており、おもしろい。このブログは時々飛ばしすぎて外すこともままあるのだが、それもこのブログの魅力のひとつだ。

「私が見るところでは、小沢一郎は強気で、検察との戦いに半ば勝利したという感触を得ており、これから反転攻勢に出ようとしている。検察とマスコミの連合軍との対決において、激戦の結果、損傷を受けながら検察の軍勢を撤退させることに成功し、残る敵はマスコミのみという戦陣構図に持ち込んだという認識だろう。検察の方は、もはや主力が小沢一郎に攻撃を仕掛けるという想定はない。検察が撤退した後、マスコミの方は、世論調査報道の武器で揺さぶり続けて、まず石川知裕の議員辞職を取り、次に小沢一郎を幹事長辞任へと追い詰めという戦略目標を設定している。離党も議員辞職もしないのなら、この件でまた世論調査して数字を出して叩く。内閣支持率を落として発表する。鳩山由紀夫を追い詰め、小沢一郎から離れさせる。石川知裕が離党したらしたで、議員辞職したらしたで、直後に世論調査をして内閣支持率の低下を浴びせる。国会の予算委を石川知裕と小沢一郎の政局一色にして、予算成立と引き換えの小沢一郎の幹事長辞任へ持って行く。それがマスコミの狙いで、記者たちは反小沢派と結託し連携して動いている。

もし、本当に石川知裕の離党があるとすれば、それは、小沢一郎の意向や指示ではなく、石川知裕の本人の意思を押し通すということだろう。おそらく、小沢一郎は、幹事長辞任をしてもしなくても、7月の参院選に勝っても負けても、9月の代表選に出て自ら総理になるつもりなのだ。マスコミとの戦いに最終勝利する戦略と方途はそれしかない。いわゆる幹事長辞任カードは今回は使えない。つまり、選挙の前に幹事長を辞任して、選対本部長に就いて、選挙勝利後に幹事長に復活するというパターンは、今回はマスコミに封じられて使えない。例えば、マスコミがぶら下がり会見で鳩山由紀夫に聴く。「次の選挙のあと、小沢さんを再び幹事長にするという人事はありますか?」。そこで言質を取られる。あるいは、「幹事長を辞任した小沢さんを選対本部長に据えるつもりはありますか?」と聴く。ここで言質を取られる。態度を曖昧にすれば、マスコミに袋叩きにされて選挙前の政権支持率に重大な影響を与える。質問をはぐらかすのが得意でない鳩山由紀夫は、返答に窮する」

と続いているのだが、小沢一郎は鳩山由紀夫首相を見限り、枝野の入閣はその小沢へのせめてもの抵抗か。小沢一郎は9月の代表選で本当に総理の椅子を狙い、マスコミとの戦いに最終決着をつけるのか。おもしい展開になりそうだ。

|

« 民主党・石川議員に対するマスコミの大嘘 | トップページ | がんばれ国母選手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/33332894

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党・石川議員の離党は波乱の幕開け:

« 民主党・石川議員に対するマスコミの大嘘 | トップページ | がんばれ国母選手 »