« 自民・与謝野馨に巨額迂回献金 | トップページ | 菅直人の背信 »

2010年2月17日 (水)

 きっこさん、国母選手を擁護II

最新「きっこの日記」では下記のように江川紹子さんのブログを紹介し、元スノボー・コーチがスキー連盟・市原則之専務理事の醜悪な振る舞いが明らかにされていた。事業仕分けで五輪選手強化に対する予算付けが問題になったが、僕らの税金は選手強化ではなく、国内五輪組織の維持費、専務理事達の人件費で消えてしまっているのだろうと容易に想像出来る。視聴率に走るテレビ・マスコミは安易に「日の丸、日の丸、日本、日本」と僕らを煽るが、税金による補助金は五輪メダルを取った選手への賞金のかさ上げや韓国のように住宅・年金による優遇策に振り向けられるべきではないか。無駄な団体の廃止が出来ればそれは実現出来るだろう。

ここからが引用。

「そんなワケで、あたしは、昨日の日記で、江川紹子さんのツイッターのつぶやきを紹介して、その中に、スキー連盟の市原則之専務理事の無責任な発言も含まれてたけど、この元コーチの文章を読んだら、こんな最悪な理事がふんぞり返ってるようなスキー連盟が牛耳ってるオリンピックチームなんて、すでに終わってるって感じた。だって、この人たちの目的は、素晴らしい選手を育成することでも何でもなくて、お国のために1つでも多くメダルを獲ることだけで、選手なんてガスが切れたらポイ捨てする100円ライターみたいにしか思ってないからだ。さらに言えば、国民にカビの生えたナショナリズムを植えつけるための道具として、スポーツを政治利用してるようにも思えて来る。だから、あたしは、もう一度言う。がんばれ!国母選手!こんなファッキンなヤツラなんか、実力で見返してやれ!メダルを獲って、市原理事の鼻の穴に中指を突っ込んでやれ!‥‥って思った今日この頃なのだ。」

|

« 自民・与謝野馨に巨額迂回献金 | トップページ | 菅直人の背信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/33412474

この記事へのトラックバック一覧です:  きっこさん、国母選手を擁護II:

« 自民・与謝野馨に巨額迂回献金 | トップページ | 菅直人の背信 »