« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

2010年3月14日 - 2010年3月20日

2010年3月14日 (日)

東京に原発を !!

3月11日(木)の「きっこの日記」で再び原発の危険性を取り上げている。事もあろうに鳩山政権は原発の持つ致命的な弱点を検証することもなく、前政権と同じ愚を繰り返そ月うとしていることに彼女は呆れ返っている。僕は広瀬隆の「東京に原発を」を高く買っており、このささやかなブログでも何度か取り上げているが、僕らには原子力発電を根本的に制御する技術など持ち合わせていない。それは「きっこの日記」でも繰り返し書かれていることだが、柏崎沖でも原発の影響か異常に大きくなった魚や奇形化した魚貝類が報告されている。それが今度は北九州では原発周辺で広がる白血病が男性医師によりメールで報告されている。詳しくは「きっこの日記」に目を通して頂きたい。ここからは同日記からの冒頭抜粋だ。

「今、温暖化を止めなければ地球の環境は壊れてしまう。子供たちの未来のために、CO2、25%カット、ともにチャレンジしましょう!」

ほとんどの先進国が「脱原発」の方向へ進んでて、各国が協力して「地球上から危険な原発をなくそう!」って努力してる時に、時代の流れに逆行して危険極まりない原発を推進した挙句に、何百年も何千年も消えない放射性廃棄物を大量に生み出して、それを未来へ押しつけることが「子供たちの未来のため」とは、これほどの詭弁は前代未聞だろう。それも、林立させた原発で作り出す電力は、未来の子供たちのための電力じゃなくて、現代のあたしたちが便利で快適な生活を続けるために湯水のごとく使いまくってる電力なんだよ。そんなもんのために原発を次々と新設して、未だに処理の方法が分からない放射性廃棄物を大量に生み出して、仕方ないから地中に穴を掘って埋めちゃうだなんて、犬のウンチじゃあるまいし、これほど無責任は話は聞いたことがない。

百歩ゆずって、CMの中で、「原発は安全でクリーンなエネルギーです」とか、「原発からの排水や排気に含まれる放射性物質は環境に影響のない量です」とか、「原発から生まれる放射性廃棄物の処理はまったく問題ありません」とかってことを謳ってから、「そのため政府では原発を推進して行きます」って明言してれば、まだイサギイイと思う。だけど、このCMの中では、原発の「ゲ」の字も言ってないのだ。そして、ただ単に「温暖化による地球の危機」と「子供たちの未来のためにCO2を25%カット」とだけ謳い、その中身はと言えば「原発の推進」なんだから、オレオレ詐欺よりもタチが悪い。あまりのペテンに、サスガのあたしも開いた口からエクトプラズムが出て来て幽体離脱しちゃうよ、まったく‥‥って感じの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?」

民主党よ、本当に大丈夫かと言いたい今日この頃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »