« 英検1次試験、最初の関門は単熟語力 !! | トップページ | 英検1級1次試験合格のためには? »

2013年7月26日 (金)

英検1級合格、最初の関門は?

1級試験を受けたか、これから受ける人が単熟語問題で一様に述べる感想は「見たこともない単語ばかりで、挑戦しようと言う気持ちが萎えた。」「単語の難しさにひるみ、受験をあきらめた。」と言うようなものが多いようだ。しかし、前にも述べた通り、英字新聞やタイムを読みこなす力は確かに必要だが、1級単語集を購入したうえで、実際の英文に毎日触れることが、受験単語をマスターする近道でしょう。この6月の13年度1回目の1次試験をウェブ上で解いていると、ほんの1時間前に読んでいた、Robert B. Parker のハードボイルド小説のひとつにbipolarと言う単語が出ていたが、単語問題で同じような単語が出ていた。また、embezzleと言う単語は、英字新聞の事件記事で頻繁に出てくる。オリジナル・テキスト、詰まるところは色々な種類の英文に数多く接することが、英単語のマスター、そして最終的には合格に結びつくと道だと思います。

僕は2次試験、実のところ、どう勉強、準備してよいか判らず、1回目の受験のときは、何にも準備せずに面接に望み56点、不合格Aとなったのですが、1分間の自己紹介のとにに、良く「土日曜日は何をしていますか?」 と定番の質問に、

One of my best pleasure is reading book, particularily, reading original text in English and French と答え、白人男性の評価委員の先生に、You have many foreign language notion !と感心されたことを思い出します。

それでは、頑張って下さい。

 

1級単語例 A: adamant  確固とした、頑固な  

          alleviate 軽減する

          altruism 利他主義

                      ascertain  確かめる

ほんの一例ですが、単語なり、文章問題で必ず出てくる単語です。1級レベルでは、極普通に使われている単語であるのが、お分かりになるでしょう。

|

« 英検1次試験、最初の関門は単熟語力 !! | トップページ | 英検1級1次試験合格のためには? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/52613860

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格、最初の関門は?:

« 英検1次試験、最初の関門は単熟語力 !! | トップページ | 英検1級1次試験合格のためには? »