« 英検1級合格まで  単熟語力をつける | トップページ | 英検1級合格まで 単熟語の習得 »

2013年8月 8日 (木)

英検1級合格までの軌跡   長文解読

長文は穴埋め2問に10分、3問の長文解読に使える時間は、やや短い2問にそれぞれ12分で、計32分、長めの1問に18分合計で50分が限度だろう。これは結構時間がないということだ。問題を見ながら1度ざっと読みこなし、正しい答えを類推してもう一度、速読して行くしかない。長文を日ごろから読みこなしていれば、答えは見つかるだろう。ここは26点中一つ落として24点か、穴埋めを1一つ落としても23点。つまり、長文解読は1つしか落とせない。長文解読の合格者は23点から24点取っているのだ。それだけの速読に耐えられて、正しい答えを見つける力がないと合格はおぼつかない。英文の多読、速読がどうしても必要だ。それも、英字新聞だけでは、そのような力は付かないだろう。500ページくらいのペーパーバックを読みこなす力は必要だろう。日ごろから、そのような習慣を持ちたいものだ。

|

« 英検1級合格まで  単熟語力をつける | トップページ | 英検1級合格まで 単熟語の習得 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/52797019

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格までの軌跡   長文解読:

« 英検1級合格まで  単熟語力をつける | トップページ | 英検1級合格まで 単熟語の習得 »