« 英検1級合格記録 英語書籍の多読 | トップページ | 英検1級合格記録 2次面接も実は難関 !! »

2013年8月22日 (木)

英検1級合格記録  英作文対策

英検1級合格のための英作文対策と言うのはやはりあると思います。それは、過去問回答のような一定の型、フォーマットに当てはめた英文を200字前後で書かなくてはならないと言うことです。使用すべきキーワードは3つ、はじめから指示されている訳ですから、賛成・反対、またはテーマに沿った自分なりの結論を言い切り、後は,whyにbecouse を2つないし3つ、キーワードを最低3つ、どこかに必ず入れながら、結論、これは最初に言い切った結論の表現を少し変えて、繰り返せばよいわけです。そう言っても英作文は中々難しいものです。僕は不合格だった2回はそれぞれ、14点、16点しか取れませんでした。そこで合格点の取れる方法はなにか、それは10個から20個、違うテーマで模範解答を暗記してしまうことです。例えば、The pros and co ns of nuclear power generation, The pros and cons of Capitalism, company loyalty things of past ? Can world hunger be alleviated ?ウェブ上でいくらでもテーマと回答が出ています。「目指せ英会話マスター」と言う無料サイトにもいくらでもサンプルが出ています。全く違ったテーマで20個ほど、空で書き出せるようになれば、18点から20点は取れるようになると思います。また、それを口頭で言えるようになれば、2次スピーチの練習にもなるでしょう。Malcolm_x

さて、本日のオリジナル・テクスト、ご紹介するのは1965年、グローブ・プレス版、ハード・カバー「The autobiography of Malcolm X」です。マルコムX自伝、これは一黒人少年の苦難に満ちたself building story です。決して政治臭はしませんので、お勧めします。殆ど現代古典の傑作です。これはパリに有ったブレンタノスと言う英書専門店で80年代に買ったものです。

このマルコムX自伝は、後年、90年代ですか、スパイク・リーにより映画化されていますが、あれは、はっきり言って駄作だと思います。 是非、書籍でお読み下さい。スパイク・リーの作品では、コメディーで Do the right thing と言う作品がありますが、これは面白いと思います。蛇足ですが。

|

« 英検1級合格記録 英語書籍の多読 | トップページ | 英検1級合格記録 2次面接も実は難関 !! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/52977523

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録  英作文対策:

« 英検1級合格記録 英語書籍の多読 | トップページ | 英検1級合格記録 2次面接も実は難関 !! »