« 英検1級合格まで  2次スピーチ編、これが甘くない! | トップページ | 英検1級合格まで 2次試験と国際バカロレアの関係 »

2013年8月15日 (木)

英検1級合格まで 甘くない2次試験 続き

そう、殆どのブログやサイトは極、一部を除いて2次試験の大変さをあまり書いていない。どうしてだろう。英会話塾などの宣伝はともかく、「目指せ英会話マスター」サイトなどを除き、2次面接・スピーチに合格するのも大変だとはどこにも書いていない。主催者側もサラッと流しているだけだ。合格率が60%と言うのは、一人の受験者が3回目とか4回目でなんとか受かったかどうかの数字だろう。4回目でも失敗して1次から受けなおす人がどれくらいいるのだろう。前回も書いたが、既存の参考書はCDを含めて殆ど役に立たない。旺文社の一連の参考書も参考にはならない。殆どの1次試験合格者は2回目か3回目のころには実践的な訓練をしてくれる英会話塾にでも通っているのだろうと、僕は想像する。さて、このブログ主、3回目の失敗で呆然とした後、結果としては、後の祭りだが、本文で2つの目の主題を補強するコメントをさらっとでもいれ、多分時間はないのでそうするしかないのだが、結論を言い切る。そうすれば何とか受かるのだろうとは思った。そこで、最後の4回目までには、あるサイトで購入した想定問題と音声を20題、シャドーイングし、結果的には本文を暗記してしまったのだが、それを毎日1クールはこなし、過去問題からランダムに抜き出したトピックスで毎日1話、2分で話しきるようにした。結局、似たような問題は全く出ず、ただ、即興でそれまでこなした表現を一部取り入れ、ぎりぎり2分は不完全ながら言い切り、質問にはきちんと答えたのが良かったのだろう。ただ、何度も言いますが、想定問題集に類似したような問題はまず出ません。従って、何でも話せるようにして、それを録音、再生してみることを試験日までにひたすら繰り返すしかないのだろう。それでも、合格するかしないかぐらいだろう。僕はぎりぎり61点と言う、薄氷を踏むような点数で合格したから偉そうなことは全く言えないのですが。

|

« 英検1級合格まで  2次スピーチ編、これが甘くない! | トップページ | 英検1級合格まで 2次試験と国際バカロレアの関係 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

nahcotさん

2次受験お疲れ様でした。2回目の受験とのこと、まだ、チャンスはあります。2次試験は大変ですよね。
さて、ご質問の背景知識ですが、最新英字新聞記事は役には立つのですが、あくまで自分なりに解釈し、声に出して言い換えが出来ないとスピーチにはならないと思います。過去問を暗記すのではなく、20題ほどピックアップし、自分なりの英文原稿を作り、自分で1分半から2分で再生産できるまで声に出して練習してみたらどうでしょう。僕は不合格の56点から61点の合格まで、低空飛行でしたから、貴方様の参考にはならないと思いますが。

はぐれおす

投稿: はぐれおす | 2015年2月22日 (日) 18時33分

はじめまして。
今日英検の面接があったのですが、話すことが思いつかず、沈黙してしまい、ほぼ何も話せずに終わってしまいました(泣)
自分では背景知識不足が一番の原因だと思っているのですが、背景知識はどのように得られましたか?

今回は二度目の2次試験で、今日のために新聞とか読んできましたがやっぱりだめでした。

投稿: nahcot | 2015年2月22日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/52894933

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格まで 甘くない2次試験 続き:

« 英検1級合格まで  2次スピーチ編、これが甘くない! | トップページ | 英検1級合格まで 2次試験と国際バカロレアの関係 »