« 英検1級合格 2次面接も甘くない!! | トップページ | 英検1級合格記録 番外編 国際バカロレア »

2013年8月 5日 (月)

英検1級合格 番外編  娘たちの国際バカロレア 

かれこれ22年から23年前の昔話になってしまったが、僕等はパリへの赴任当時、住まいはパリでも2番目に大きな公園の近くを選んだので、周辺の環境歯悪くなかった。そこで、娘たちはを地元の小学校に入れようと思ったのだが、フォークが飛んでくるの、安全が保障されないのだと、散々周りから反対されたので、私立のインターナショナル・スクールに入れることとなった。その学校は英語とフランス語がベースの学校だった。小学校・上級生だった娘たちに何の準備もさせてこなかったのは仕方ないことだった。僕等は小学生に英語もフランス語も仕込むつもりは始めからなかったし、それが出来るとも考えたことはなかった。僕等は、その私立リセの副校長と面談する機会を持った。その際、その女性副校長は、僕等の娘たちが英語もフランス語も知らないことを承知のうえで、「あなた方のお子さんたちは本が好きですか?」と聞いてこられた。「まあ、好きなほうだと思います」と答えると、「それなら、大丈夫、いずれ授業について来れます」と力強く僕等を励まして下さった。そう、本好きこそが、どんな試験や資格も乗り越えて行く鍵なのだ。英検1級も試験問題の文脈を捉えられるようになるのは、英語の本を多量に読んできたからだろう。例えば、単熟語の試験は合格者でも17点が平均だ。きちんと原書を読みこなせる者なら、常に20から21点は取れる。この差は大変重要な意味を持つことは合格点ぎりぎりの受験生には良く理解できることだろう。

|

« 英検1級合格 2次面接も甘くない!! | トップページ | 英検1級合格記録 番外編 国際バカロレア »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/52752106

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格 番外編  娘たちの国際バカロレア :

« 英検1級合格 2次面接も甘くない!! | トップページ | 英検1級合格記録 番外編 国際バカロレア »