« 英検1級合格 村上春樹 !? | トップページ | 英検1級合格 番外編  娘たちの国際バカロレア  »

2013年8月 4日 (日)

英検1級合格 2次面接も甘くない!!

市販の参考書が全く役に立たないと言う意味では英検は1次よりも2次面接のほうが余程手ごわい。1次については過去問題を丁寧に2年分をリスニングを含めて克服して行き、英作文は5年分をモデルにして、フォーマットを覚えてしまえば、筆記試験は通りと思う。ただ、1次試験の単語力は別の話だろう。こちらは基礎単語力が10000語は必要だろう。目安は、例えば、Robert B. Parker の小説を何気なく手にとって、1ページ当たり判らない単熟語は2語程度だと思っていただければよい。もし、単熟語問題集を買ったとして、8割方正解が瞬時に出せなるのが合格の目安だろう。さて、2次試験参考書だが、そのモデル・スピーチを沢山聞いたところで、どうなるものでもない。実際、僕はどうしてよいか皆目検討も付かなかった。1回目の2次試験に落ちた後、2回目までに300題ほど、英作文スピーチ原稿を書き出したが、これを1題につき、仮に20分ほどで書き出し、声に出してみて、3ヶ月後2回目の試験に臨んだが、1回目より点数が落ちる始末。数をこなしてもスピーチ力は付かない。それでは、どうしたらよいのか?やはり、2分で口に出して何でも話せるようにするしかない。しかし、そんな力はどうしたら付くのか?参考書を読んだところで、そのようなプレゼン力が付くはずもない。大抵の2次試験受験者は、結局は英会話学校に通い、模擬試験を繰り返し受けて本試験に臨むことになるようだ。僕は20題ほどを暗記したうえで、そのCDを繰り返し聞き、口に出して、単語や熟語を変えてスピーチできるようにして4回目の試験に臨んだ。それでも結果には全く自信がなかった。結局ぎりぎりの成績、61点で合格したが、独学で2次に1回で受かる方法はないものだろうか?そのようなサイトや教材をいまだ見たこともない。

|

« 英検1級合格 村上春樹 !? | トップページ | 英検1級合格 番外編  娘たちの国際バカロレア  »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/52737414

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格 2次面接も甘くない!!:

« 英検1級合格 村上春樹 !? | トップページ | 英検1級合格 番外編  娘たちの国際バカロレア  »