« 英検1級合格記録  通訳案内士資格を取得するのが王道!? | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験への準備  »

2013年8月30日 (金)

英検1級合格記録 英語脳を鍛える、リスニング編

1級1次試験は筆記で100分、リスニングで30分。実際のところ、夢中で、単熟語、長文穴埋め、長文内容一致、英作文と、必死に取り組み、筆記が終わるころにはくたくたになっています。英作文で時間を取られることが多いと思いますので、リスニング試験の前に、問題を見ておくような余裕はないはずです。もちろん、問題文を見て、どんな質問がでるかを、特にリスニング、パート3とパート4で質問に一通り、目が通せると、1問2点ですから、点数を稼ぐには有利にはなるのですが。さて、このブログ主は英検1級は独力で、どこの学校も行かずに取ることを主眼にしています。もちろん、市販の過去問題や「7日間完成英検1級予想ド問題ドリル」旺文社刊などは役に立ちます。多分リスニングも学校へ行き対策を立てればよいと思うのですが、費用は決して安くありません。従ってリスニング問題も過去問題CD付きを購入し、徹底的に聴きながら、問題を解き続ければ3ヶ月位で聞く力はつき始めます。ただ、リスニングの得点平均は27点だそうです。これはかなりの高水準です。帰国子女でもなければ、とても簡単に取れない数字だと僕は思います。僕は合格したときでも34点中26点しか取れませんでした。ただ、この水準に到達すれば、基本映画館の洋画、有料チャネルの欧米法廷度ドラマなどはきちんと聞き取れるようになります。また、その水準に達していなければ、そうでなければリスニング試験で高得点を取るのは難しいでしょう。ドリルを徹底的に聴き、机に向かい問題を解く。その日々の訓練を怠ってはいけません。毎日1時間真剣に取り組めば3ヶ月で聞き取れるようになります。

King_of_cool さて、本日の読書、オリジナル・テキストは、今回もドン・ウィンズロウ、The King of Cool一連のサーファー探偵。ハードボイル小説の前章となる物語。題名通り、クールです。これはアマゾンで購入したもの。英語脳が喜ぶ小説です。

|

« 英検1級合格記録  通訳案内士資格を取得するのが王道!? | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験への準備  »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53084209

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 英語脳を鍛える、リスニング編:

« 英検1級合格記録  通訳案内士資格を取得するのが王道!? | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験への準備  »