« 英検1級合格記録 本番まで22日 祝2020年東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 1次試験まで19日 祝東京五輪 »

2013年9月23日 (月)

英検1級合格記録 祝東京五輪 1次試験まで後20日

1 次試験日まで20日、皆さんは今度こそは合格する意気込みで、最後の追い込みに入っておられるだろう。休みであろうがなかろうが、1日3時間は必ず確保して試験勉強に当てる。その覚悟がまずは大事だろう。英検1級は、特に筆記試験はフォーマットに自らの訓練をはめ込めば、遠からず必ず合格する。ただ、それには1年で済むひともいれば5年掛かる人もいる。そんなに時間と労力を使う価値があるのかと大向こうから声がかかりそうだが、それもそうだという他人もいる。もし、時間を有効に使いたいなら、時間が余っているなら、酒やギャンブルに時間を費やすよりは余程良い時間の使い方だとと答えよう。テレビで時間を潰すのは、それこそ貴重な時間が勿体ない。2020年の東京五輪にガイド・通訳で正式に役に立ちたければ、国家資格を取ってしまうに限る。特に役所、地方公共団体は国家資格の肩書きがないと、臨時でも雇ってはくれないだろう。そうなると、遠周りのようだが、英検1級に合格しておくことが一番確実だろう。そこで、筆記試験の準備は十分だろうか。15分で英文エッセイが書けるか?後は7日間ドリルを完璧に仕上げるのだ。空いた時間で単熟語ドリルをランダムに試してみる。8割出来れば、20点から21点は取れる。何度も言うが、もしリスニングを捨てて掛かるなら、22点を目指して欲しい。そうしないと、1点違いで悔しい思いをすることになる、と思う。リスニングが15点でも合格出来るように準備しょう。そうであれば、うまく行けば、80点台後半で余裕で合格出来る。話は、全てそれからだ。僕はフランス語と英語のガイド試験を一度に目指す。仮にとりあえず英語だけの資格となっても、まあ、英語は確実だろうが、仏語が普通に操れれば、オリンピックでは有利に働く。なんといっても、第一公用語はフランス語なのだから。まずは1次に合格して頂き、そして同時進行で国家資格を一緒に目指そう。全ての話はそれからだ。

The_dawn_patrol

Don Winslow ,是非これも読んでください。時間を忘れますよ。あんまり、面白くて、オリジナル・テクストで読んでいるのを忘れるかも? そんなことはないか。

The Down Patrol

|

« 英検1級合格記録 本番まで22日 祝2020年東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 1次試験まで19日 祝東京五輪 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53360253

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 祝東京五輪 1次試験まで後20日:

« 英検1級合格記録 本番まで22日 祝2020年東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 1次試験まで19日 祝東京五輪 »