« 英検1級合格記録 祝東京五輪 1級1次まで33日! | トップページ | 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 徹底して独学!! »

2013年9月12日 (木)

英検1級合格記録 祝2020年東京五輪!! 洋書読書記録

次の英検1級筆記試験まで残り32日となりました。セミも鳴かなくなり、ヒヨドリが近隣の森や公園に戻りつつあります。季節の移り変わりは大変速いですから、体調管理に万全を期して、英検1級1次試験の準備を進めて下さればと思います。ところで、「7日間完成英検1級ドリル」には取り組んでおられますか。毎朝、開始時間を決めて、出勤や通学前に1時間、ドリルを解く時間に当てる。通勤、通学時間を利用してリスニング問題を聴き、そのリスニング問題をお昼休みに20分でも良いので解いてみる。または、退社後や放課後、区立や市立の図書館は、夜9時まで開いているところもありますから、辞書を借り出し、30分でもトリルに取り組んでみる。勉強は習慣化すると強いですよね。もちろん、図書館にパソコンを持ち込んで、英検を検索し、過去問題に取り組んでみるのも良いでしょう。イヤフォンを使えば、PCから直接リスニング音源も聴けますしね。過去1年分は無料です。ここまで来たら、余計な教材には手を出さず、手元のドリルで準備を重ねることをお勧めします。ところで、今日の主題の、「僕の洋書読書記録」ですが、それは40数年前の、なんと言っても「マルコムX自伝」を初めて読んだ感動に尽きます。当時、22歳位でしたか、黒人作家ではジェームス・ボールドウィンの小説なども読んでいたのですが、フィクションではない、実際に、ひとりの黒人少年が語る50年代の苛烈な現実に僕は圧倒されました。その当時は、ペーパー・バックを新宿の紀伊国屋か銀座のイエナで手に入れたと思います。この「マルコムX自伝は」一人の青年が、自分だけの力で、頭で、肉体の経験を通して、刑務所で英々辞典を読み、哲学と思想を自分のものにして行くと言う、building storyでもあります。自分の頭で考える、実践で身につける生きた思想と哲学とは何か教えてくれるノン・フィクションです。

Malcolm_x初版のハード・カバー本、80年代初め、パリのブレンターノスで買った思い出の洋書。Photo 

右は中公文庫で(上下)で出ている日本語訳、合わせてお読み下さい。

|

« 英検1級合格記録 祝東京五輪 1級1次まで33日! | トップページ | 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 徹底して独学!! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53232634

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪!! 洋書読書記録:

« 英検1級合格記録 祝東京五輪 1級1次まで33日! | トップページ | 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 徹底して独学!! »