« 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 30日で1次突破!! | トップページ | 英検1級合格記録 祝東京五輪 1級1次まで残り28日!! »

2013年9月14日 (土)

英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 リスニング力が付かない

リスニング力は短期で付かないといわれることがある。帰国子女や英語圏への留学生、そして企業での駐在を経験した人でないと確かに、英検1級1次のリスニング試験を突破するのは難しいかも知れない。それでは、どう短期で英検1級1次試験を乗り切るのか?リスニングは34点ある。逆算して、リスニングが半分の18点でも合格する戦略を練ろう。

1.まずは単熟語問題である。難解と言われているが、熟語を落とさなければそれほどでも  ない。幸い熟語は決して難しいものではない。この熟語問題は4点とも取るようにする。残る単語問題、21点中3問は落とすとして、22点取れる計算になる。もっとも僕は過去の受験では21点が最高得点だったが。

2.長文穴埋めと長文解読一致問題は、長文で1点減点、長文一致でひとつ間違うとして22点とする。

3.英作文は論旨がしっかりしていれば、本文に理由1、理由2、理由3、本文に沿った結論付け。これで20点は取れる。

そうすると1.2.3.の合計が64点。 リスニングの得点18点は、全受験者の平均21点よりも低いが、総合計が82点でしっかり合格圏内だ。土台、リスニング・テストの合格者平均27点は高すぎる。僕は合格時でも26点だった。

そう、リスニングについては、パート1で7点、パート2でも7点、パート3で4点、パート4は0点。そのぐらいの気持ちで行ければよいのではないか、リスニングのドリル時間を筆記に注ぎ込むのだ。合格するにはそのぐらいの戦略があってもよいだろう。今日は合格への道は別ルートをたどってもあることを示したかったので、もうひとつの考え方を提示してみました。

Sea_change

現在読書中、Parkerものでは珍しくヨットの中で殺人事件が起こる。ストーン署長シリーズの1冊。

|

« 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 30日で1次突破!! | トップページ | 英検1級合格記録 祝東京五輪 1級1次まで残り28日!! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53253856

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 リスニング力が付かない:

« 英検1級合格記録 祝2020年東京五輪 30日で1次突破!! | トップページ | 英検1級合格記録 祝東京五輪 1級1次まで残り28日!! »