« 英検1級合格記録 独学の悩み 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 長文解釈及び時間配分 »

2013年10月16日 (水)

英検1級合格記録 再挑戦なさる方へ  祝東京五輪

10月13日(日)の1級1次試験は終了した。こんどこそは合格すると意気込んでいても、運悪く失敗する方も多いとは思う。2013年1回目の合格者データを県別で見てみると、例えば福島や山形、新潟県あたりでは、最終的に合格者は数名から、県によってはゼロだ。1級1次受験者がせいぜい50名前後と挑戦するひとも元来少ない。仮に今回失敗しても、ドリルを解き続けていれば、経験から言えるのだが、確実に力はついてくる。合格するにはやはり弱点克服が課題となる。単熟語は20点以上を取るのは当然だが、長文解読でも高得点を取る必要がある。パート2と3で22,3点はどうしても必要だ。長文を即時に読み解く力がないと中々合格は覚束ないだろう。たとえば800語問題は完璧に得点する必要があるし、パート1でも6点中、穴埋めでは6点中5点は必要だ。つまりはパート2からパート3で2問程度しか間違ってはいけない。そう、難解長文は短時間で即答、間違いは2割程度が合格の目安だ。

|

« 英検1級合格記録 独学の悩み 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 長文解釈及び時間配分 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53620489

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 再挑戦なさる方へ  祝東京五輪:

« 英検1級合格記録 独学の悩み 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 長文解釈及び時間配分 »