« 英検1級合格記録 実は難関2次試験 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 再挑戦なさる方へ  祝東京五輪 »

2013年10月16日 (水)

英検1級合格記録 独学の悩み 祝東京五輪

2次試験に限らないが、英検1級レベルでは周りに持っている人がおらず、独学に限らず相談する人、落ちたときに愚痴を言う人がおらず、それが少し困った。僕にはふたりの、とっくに独立した娘が,幸いふたりとも近くにいる。2人ともIB(国際バカロレア)をパリで取り、フランス語はほぼ、母語並。英語もバイリンガルを基礎にする私立リセを出ているので、発音も英国風に近い。二人とも帰国後、フランス語と英語の準1級を大学生のときに取った。幸い次女が近くに住んでいるので、2次試験に落ちては愚痴を言っていた。「試験はフォーマットなのだから、いやでもそれに合わせるしかないよ。」とは次女のいつものアドバイスだった。そのほかは関連する優良なサイトを探し、一級をもっているブロガーと連絡を取り合った。それにしても2次が、こんなに大変とは思いもしなかった。発音はいまさら直せない。僕は英語圏に住んだことはない。英国には数百人が同僚として働いていたので、出張は良くしたものの、それだけのことだった。英国にも英語にもさほど興味を持てなかった。普段j話していたのはフランス語だけだったから、英語の発音はフランス語と日本語なまりの変なものになっている。さて、どうしたものか、発音については英国なまりの2次試験用音源を1回の外食費ほどで買い、これは3ヶ月聴いた。これで多少は矯正出来たかも知れない。(?)なんといっても困ったのは、どんな問題が出るのかも分からない10分面接にどう対応するかだった。2回落ちたときは次は本当にどうしようと思った。100題は即興でトピクスを書き溜めたが、これは全く応用が利かず、設問にはまったく対応出来なかった。合格者はどうも、自分で作成したエッセイを300題は暗記して掛かったようだが、これでは、どんなに時間があっても3ヶ月後には間に合わないし、応用も利かない。さて、困った。それでどうしたかは、引き続き、ブログに書いてゆきたい。最終的に合格はしても、その結果はどう見ても成功とはいえない、反省の残る中途半端なもになってしまった。

|

« 英検1級合格記録 実は難関2次試験 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 再挑戦なさる方へ  祝東京五輪 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53617435

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 独学の悩み 祝東京五輪:

« 英検1級合格記録 実は難関2次試験 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 再挑戦なさる方へ  祝東京五輪 »