« 英検1級合格記録 残り5日間 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 残り3日 祝東京五輪 »

2013年10月10日 (木)

英検1級合格記録 残すところ4日 祝東京オリンピック

10月10日(木)の午前中がそろそろ終る。試験まで実質あと3日しかない。いやまだ3日ある。難関1級1次試験に合格するコツはひとつしかない。それは、受験ドリルをこなす日常に飽きないこと。受験勉強に倦まないこと。それだけだ。僕は飽きが来ないように、時々ドリルの目先を変えるた。どうしても受験勉強は長丁場になるので、飽きないないように勉強に趣向を変える必要がある。1年以内、三回以内で合格するならそれに越したことはないが、大抵は2次試験に合格するまでに3年は掛かる。中には4,5年かけている方も別に珍しくない。1次を14回から19回受験してようやく合格している方もおられる。そうなると長い受験期間を飽きず、倦まず、しかし確実に実力をつける。その作業が重要になる。ただ、惰性で受験を続けていても決して成果は上がらない。どこか例えば、単熟語か英作文またはリスニングに強い自分を作らないと決して合格はしない。もちろん、長文解読に強いでも良い。あらゆる種類の英文を短時間で読みこなせるのことも合格には必要条件となる。どこか物狂いするような勉強をしないと1級1次は短期間では受からないかもしれない。飽きない、倦まない。そしてあきらめない。惰性でドリルをこなさない。旺文社のドリルを4,5種類次々と攻略するのも合格の近道だろう。単熟語、英作文、長文解読そしてリスニングと全て別々に独立して参考書は売られている。それを一通り、抜けがないように勉強する。読破し克服するのも合格への道だろう。飽きないためには、そのようなドリルのこなし方もある。今まで使った参考書をパラパラめくり、弱いところだけ、受験日の朝、日曜日の朝読んでみるのも良いかも知れない。直前の弱点確認と克服。単語のひとつが1点を救うかも知れない。

|

« 英検1級合格記録 残り5日間 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 残り3日 祝東京五輪 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53552508

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 残すところ4日 祝東京オリンピック:

« 英検1級合格記録 残り5日間 祝東京五輪 | トップページ | 英検1級合格記録 残り3日 祝東京五輪 »