« 英検1級合格記録 独力で2次も突破! | トップページ | 英検1級合格記録 難関国家資格は役に立つのか?  »

2013年11月16日 (土)

英検1級合格記録 独学で1次も2次も勝ち取ろう!

自分に多少の投資は必要だが、外国語を一定の水準まで持って行くのに、わざわざ大学まで行く必要はないと僕は考える。特に外国語学部は教師になる以外には、社会でなかなか潰しが利かない。従って外国語学部の学生は、学生時代に社会に出て通用しそうな技術を同時に身につけたい。もちろん、外国の大学院なりに留学するためなら、それはそれで、良いだろうが、それなら、それで2年の終わりぐらいから準備し、4年の卒業を待たずに、外国の大学の専門課程なり、それを準備できる学部なりに編入するのも良いだろう。そのための準備として、自らの外国語能力を高めておくなら、日本の外国語学部も役には立つのだろう。僕は英検1級は、そのような学生たちには充分役にたっているのだろうとは思う。試験会場では十代でもローテイーンと思しき学生を良く見かけた。女子生徒、学生が多いと思うのが、言語能力は概して、女性のほうが男性より高いことで、一般論として、そのように見えるのではないだろうか?過去、1次試験を数回、2次試験も4回受けた際には、中学1年から高校1年くらいの生徒をよく見かけたが、その年齢で英検1級に合格するなら、欧米の大学に入学するくらいの実力は既についているのだろうと想像する。もちろん、帰国子女が試しに英検1級を受験しているケースも多い。Sインターナショナルの子女を受験会場でよく見かけたが、その子たちには英検1級合格は,ほんの通過点に過ぎないのだろう。僕はこのブログで何度も書いているが、60歳までは、業務ではフランス語を使っていたので、英語を本格的に勉強したことはなかった。きっかけは、単純に通訳ガイドの国家試験を受けてみようと思ったときに、通訳案内士に合格するためには、英検1級取得が近道だし、取得は、本当の意味で広い知識と実力がつくと、あるウェブで知ったからだった。英検1級の取得は、実際のところ、近道でもなんでもなかったが、実力は少しはついたのかなとは思う。その際に本格的に英語は勉強し直したが、独学で別に不自由は感じなかった。それは単純に長い間、英語でも結構な量の本を読んでいたからだ。ただ、試験は別物。特に、聞き取りは難物だったし、1次の長文問題も、相当の速読能力が求められていたので、本格的に英語の勉強はし直した。帰国子女は兎も角、日本で教育を受けている若い学生の皆さんは、なるべく早く外国語の水準を、そこまで高めて、次の専門課程に進んでもらいたいものだ。語学能力の獲得は、人生のほんの通過点に過ぎないことは、良くご存知の通りだ。ただ、そこまでの水準は、それは専門分野を勉強するためには、絶対に乗り越えなければならない壁だ。その意味では英検1級の取得は意味があると思う。

|

« 英検1級合格記録 独力で2次も突破! | トップページ | 英検1級合格記録 難関国家資格は役に立つのか?  »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/53949956

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 独学で1次も2次も勝ち取ろう!:

« 英検1級合格記録 独力で2次も突破! | トップページ | 英検1級合格記録 難関国家資格は役に立つのか?  »