« 英検1級合格記録 リスニングで27点を取る! | トップページ | 英検1級合格記録 合格者はリスニングが得意! »

2013年12月16日 (月)

英検1級合格記録 リスニングで高得点! 祝東京五輪

昨日、本ブログでリスニング力についての雑感を書いた後、英検1級受験記録にまつわるブログを検索していたら、ある女性教師(英語ではない)のブログをみつけた。彼女はまだ、合格はしていないが、72、3点から78点を2回続けて出している。僕の狭い経験からすると、この方の合格は近い。僕は3回受験して、79点、79点と続けて不合格、そして2012年の6月に85点で1次合格した。70点の後半が出せるようになれば、次回は合格できる。さて、彼女はリスニングで29点を取っていた。不合格の原因は長文内容一致がほぼ、全滅だったからだそうだ。それより1回前の受験では長文解釈も20点台の点数を稼ぎ、リスニングも23点だったが、単熟語が10点台後半で足を引っ張ったらしい。と言うことは、彼女のリスニング力は安定しているが、単熟語や長文解釈の力まだ不安定と言うことなのだろう。彼女は英語圏へ長期の留学や滞在経験はないと、ご自分のブログで書いておられた。彼女は生来、良い耳を持っていることと、本試験では事前にかならす、時間が許せばリスニング問題に目を通しいたとブログに書いていた。パート1を完答出来る人は高得点への近道だ。パート1は素直な、そして比較的平易な英語が話されるので、ここで点数を稼いでいる。そして、パート4、ここのインタビュー問題、全体が二つの話題に分かれるが、全体を把握出来、2問の4択問題を事前に目が通せる時間を確保できれば、2問とも正解できるかもしれない。パート4も全問正解、4点を稼げないとリスニングでの高得点は望めない。彼女は会話・インタビューの全体像が聞き取れるようだ。そう、リスニングは全体像がなんとなくでも聞き取れ、把握出来ないと高得点は望めない。しかし、国内の音源とドリルを重ねることで高得点を取る方もおられるのだ。リスニング問題をそらでいえるくらいに聞き込もう。もちろん、暗記しろ主張している訳ではない。リズムがつかめるようになれば、無意識にリスニング音源は聞き取れるようになる。

|

« 英検1級合格記録 リスニングで27点を取る! | トップページ | 英検1級合格記録 合格者はリスニングが得意! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54271649

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 リスニングで高得点! 祝東京五輪:

« 英検1級合格記録 リスニングで27点を取る! | トップページ | 英検1級合格記録 合格者はリスニングが得意! »