« 英検1級合格記録 独学で十分 | トップページ | 英検1級合格記録 穴埋めと内容一致 »

2013年12月13日 (金)

英検1級合格記録 資格マニアにはなるまい

年明け、1月26日(日)にまた、1級1次試験日がやってくる訳だが、最後の追い込み期間に近づいたら、弱点克服に集中したい。僕の場合は、特に英作文が不得意だったから、ひたすら過去問題のモデルフォーマットを利用し、それを自分なりに単語や熟語を入れ替え書く練習を重ねた。トピクスは20題、毎日一題、20分で書くようにした。実のところ、本番では18点しか取れなかったので、成功したとはいえない。ただ、1次合格後、2次試験用に他の教材から20題を音源として取り込み、ひたすらシャドーイングを重ねたら、三ヶ月もすると、自然に口をついてトピクスが口から出てくるようになった。その上、副賞のように、20題全部を暗記してしまっていた。2次スピーチ練習としては、これはバツなのだが、表現パターンが、単語と共に増えたので、英文を書くことに不自由しなくなった。これは英作文のヒントにはなると思う。さて、話を変えてみる。英検1級取得の後、流れとしては、通訳案内士を取る人もえ多い。ただ、通訳案内士受験科目としての英語を免除してもらおうとすると大変な時間がかかる場合もある。英語学習では有名なブロガー「きんちゃんの英語学習日記」をみると、きんちゃんは英語通訳案内士資格をかなり前に取得なさっているが、英検1級には15回目の挑戦だとお書きになっている。このパターンが正しいと思うが、目的と手段を取り違えないようにしよう。僕は英検1級取得には2年が経過してしまった。ただ、ガイド試験のための英語を勉強することからすれば、英検1級のほうが、広範に知識と力はつくだろう。しかし、目的と手段を取り違えた点は自戒をこめて、ここに書き留めておきたい。

|

« 英検1級合格記録 独学で十分 | トップページ | 英検1級合格記録 穴埋めと内容一致 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54239644

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 資格マニアにはなるまい:

« 英検1級合格記録 独学で十分 | トップページ | 英検1級合格記録 穴埋めと内容一致 »