« 英検1級合格記録 リスニングが難物! | トップページ | 英検1級合格記録 1次まで1ヶ月! »

2013年12月27日 (金)

英検1級合格記録 リスニングは逃げ切りで!

1月26日(日)の1次試験、リスニング試験は最小得点で合格しようと提案している。もちろん、目標の20点から21点以上取れれば、それに越したことはないが、まずはパート1で8点は取ろう。このパートはリスニングでは比較的簡単なので、事前に問題を冒頭の1,2題を読みきれていれば、後は流れをはずさなければ、7,8点は取れる。パート2は難解な論文の一部やなじみのない、米国の大統領の逸話や遺伝子組み換え作物などを掲載した雑誌や新聞の記事が取り上げられたりする。ここも事前に1,2問の問題を読みきれていれば、有り得ない選択肢を排除しておくことが出来る。これで、4点を稼ぎ、なんとかもう一題2点にたどり着こう。パート3、会話文そのものは難しくない。ただ、場面設定を読んで置いて、条件を絞りこみ、なおかつ4つの回答選択肢の中から引っ掛け回答を外さなければならない。この動作を頭の中と手で同時に行い、流れる会話文をきちんと把握するという離れ技が出来ないと正しい答えが出来ない。まあ、何とか3問、6点は稼ごう。パート4にたどり着いても多分気力は残っていない。高得点合格者は満点、4点取れるが、それは無理だ。前半の問題を聞き、1問だけでも回答できればよいが、インタビューを聞き取るのは至難の業だ。0点でも仕方がない。ともかく、20点をリスニングで取ろう。

|

« 英検1級合格記録 リスニングが難物! | トップページ | 英検1級合格記録 1次まで1ヶ月! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54394556

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 リスニングは逃げ切りで!:

« 英検1級合格記録 リスニングが難物! | トップページ | 英検1級合格記録 1次まで1ヶ月! »