« 英検1級合格記録 年末年始で決める | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングの壁 »

2013年12月30日 (月)

英検1級合格記録 中高年、リスニングの壁

後28日で1次試験がやってくる。僕は再三、筆記で60点取れれば合格の文字は見えてくると書いている。筆記の壁は長文穴埋めと内容一致。穴埋めは各1点だが、全体をざっと論旨の流れで読んで、2回目に問題に目を通した際には一気に答えを入れて行きたい。ここで時間を取られてはならないし、あれこれ悩めば、答えは支離滅裂になる。6問中5問出来れば良しとする。次の短文600語問題、内容の異なる2題は全問正解しなければならない。短文なので集中して読みきれるし、内容も理解出来ると思う。ここは6問で12点取ろう。合格者は600語短文は大体全問正解だ。解いてみると分かるが、600語と800語の違いは実際よりすさまじく、その差を感じる。問題を解いていると、800語はまるで新聞を広げた1ページ全段を読んでいるように感じる。僕は3回の受験で600語問題は大抵出来たが、800語は2問か3問しか解けていない。2012年の6月、合格時でも4問中3問しか出来なかった。結論、600語問題は全問正解、穴埋めは5問正解。そうなるとリスニングが壁だが、今回は時間が足りなくなったので、この問題は次回に書かせていただく。

|

« 英検1級合格記録 年末年始で決める | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングの壁 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54428496

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 中高年、リスニングの壁:

« 英検1級合格記録 年末年始で決める | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングの壁 »