« 英検1級合格記録 1次試験、単熟語で21点! | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングも関門 祝東京五輪 »

2013年12月20日 (金)

英検1級合格記録 表現力を磨く

英検1級資格を取るということは、英語で高度な概念や専門知識を発表出来る下地を作ると言うことだ。英検1級に合格するためには英語で発表力をつけるという意味だ。表現力を磨くというのは、十分な質と量の単熟語及び英作文力を身に付けると言うことでもある。高度な概念、例えば「憲法はなぜ変えてはいけないか」とか、「ひとはなぜ人を殺してはいけないか」と言ったようなテーマでスピーチをするとか、英作文をするとかをストレス無く出来るようになるのが、英検1級の目指すレベルだろう。そのレベルに達するためには沢山の書籍も英語・日本語で読む必要がある。英書を速読できれば長文問題に対応出来るようになる。どんなテーマで15分から20分ですらすら英語で書き出せなくは1次には受からない。ここはモデル英作文を数多くマネをして、拝借文から単語・熟語を変えたものにして行ければ、それはもはや自分の英語作文だ。2次の為にスピーチも練習しよう。これもモデル・スピーチの表現を一部使い、自分の考えをコンパクトにまとめて表現できれば、それは自分のオリジナルスピーチだ。英語で自己表現を磨こう。それは総合的な1次試験ドリルになる。

|

« 英検1級合格記録 1次試験、単熟語で21点! | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングも関門 祝東京五輪 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54318921

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 表現力を磨く:

« 英検1級合格記録 1次試験、単熟語で21点! | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングも関門 祝東京五輪 »