« 英検1級合格記録 リスニングについて | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破に必要なこと »

2013年12月 7日 (土)

英検1級合格記録 大型書店をのぞいてみよう!

7日間完成 英検1級予想問題ドリル (旺文社英検書)

いきなり参考書が出て来て驚かれる読者の方もおられると思うが、今日はブログタイトルを「大型書店をのぞいてみよう」と題してみた。僕は2012年の現役時代の6月、漸く1次試験に合格したのだが、それは1年に渡る準備と2回続けて1点足らずで落ちる挫折が続いたあとの合格だった。正直言って何度も続けて試験に失敗するとへこむ。それは何の試験もそうで、18歳で東京の私立大学を受けた時分も、なにしろ勉強しなかった学生だったから、兎も角落ちた。私立の法学部を5校受けて1校しか受からなかった。さて、英検1級、ドリルを2順も勉強すれば、同じものでは飽きる。近くの大型書店をのぞいてみても、英検コーナーに並ぶのは同じ参考書群だけだ。僕は最初、住まい近くのブックオフで1次試験参考書は購入した。最終的に2次に受かったあとは大半の参考書は、同じようにブックオフで処分した。時間軸は前後するが、1次合格の直後にも数冊の参考書を若い社員で、ほにゃららイック900点保持者に上げたものだ。そのころは現役最後の勤めだったが、業務をサポートしてくれる女子社員で、出身大学は梅子塾?いずれ、1級に挑戦しようと言う社員だった。しかし、教育を行っていた時分に950点ホルダーでも英検1級には合格していなかったから、これは別物の試験なのだろう。大型書店の良いところは、品揃えと一覧性だ。こればかりはPCやアマゾン書店では無理だ。自由にぱらぱらとめくり、欲しい参考書が買える。普段の本屋さんではなく、ブックオフや隣街の大型書店をのぞいてみよう。僕は上記のドリルを日本橋の丸善でみつけた。もちろん、手元の参考書で勉強するのも良いのだが、弱点克服のためにはaあらしい参考書でドリをこなすのも良いと思う。第一、ダレを防ぐし、長い受験勉強で飽きてしまった心をもう一度奮い立たせることもできる。普段は足を運ばない大型書店に足を運ぼう。なければちかくブックオフでももちろん、良い。1次結果発表の直後が足を運ぶ狙い目だ、合格した人そして、それ以上の挑戦を諦めた人たちが、自分の参考書を放出している。これもきびしい現実なのだ。

|

« 英検1級合格記録 リスニングについて | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破に必要なこと »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54173894

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 大型書店をのぞいてみよう!:

« 英検1級合格記録 リスニングについて | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破に必要なこと »