« 英検1級合格記録 集中力を保つ方法 | トップページ | 英検1級合格記録 集中力を保つ »

2014年1月31日 (金)

英検1級合格記録 リスニングが要!

27点取れる人達は合格し、15点前後の人達は不合格となる。これがリスニング・テストの現実だ。そして、リスニング・テストはドリルを積み重ねてもそう簡単には成績を上げられない。それは、

1。聞き取りの力が自分のものになっている。
2。問題文をすばやく間違わずに読み取れる。
3。聞き取りから遅れずに、速やかにマークシートが塗りつぶせる。
簡単なようだが、聞き取った結果が、頭の中から消えないうちに正しい答えを見つけないと、次の問題が流され、ひとつでも手順が狂うともう取り返しが付かない。リズムに乗りすばやく解答して行けなくてはならない。このパート3が一番集中力が要る。だが、問題構成は難しくはない。それは、日常的な会話文が中心だからだ。ただ、運動神経に似た反射神経が必要だ。これは訓練・ドリルで解決できると思っている。

|

« 英検1級合格記録 集中力を保つ方法 | トップページ | 英検1級合格記録 集中力を保つ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

たか蔵さん

こんにちは、お久しぶりです。

僕の拙いブログが少しでもお役に立てば嬉しく思います。そうですね。不合格になる人達に共通する高い壁はリスニング・テストです。リスニングは練習ではなかなか成績が上がらないと書いていますが、少なくとパート1は比較的簡単なので7,8点は訓練すれば取れると思います。パート2は幅広い知識が必要なので、英字新聞や、タイムなどを読み込みましょう。パート3は上に書いた通りです。ここでも4点追加しましょう。それにパート4での満点は凄いことです。なんとか、合計20点をとりましょう。


たか蔵さんは筆記は強いので、パート2で5点取れれば、筆記で18-20点が取れさえすれば、合格の目安60点に手が届きます。総得点で80点。安全圏ではないですが、合格に手が届きます。継続は力です。

はぐれおす

投稿: てつ | 2014年1月31日 (金) 19時06分

今日は
いつも楽しく拝見しています。
最近のリスニング関係の記事は大変参考になります。

この前の英検1級の自己採点は次のとおりでした。
最近はリスニング中心の勉強をしていたのですが、成果が表れず、Part2とPart3は全くお手上げでした。特にPart3は全くついていけません。
6月の試験まで、あきらめず頑張りたいと思います。

<リーディング>
1.Part1: 20点/25点満点
2.Part2: 2点/6点満点
3.Part3: 16点/20点満点
4.Part4: 筆記試験のため自己採点できず

<リスニング>
1.Part1: 4点/10点満点
2.Part2: 4点/10点満点
3.Part3: 0点/10点満点
4.Part4: 4点/4点

エッセイを除く合計は、50点

投稿: たか蔵 | 2014年1月31日 (金) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54811968

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 リスニングが要!:

« 英検1級合格記録 集中力を保つ方法 | トップページ | 英検1級合格記録 集中力を保つ »