« 英検1級合格記録 3日間の勝負! | トップページ | 英検1級合格記録 1日を残すのみ »

2014年1月23日 (木)

英検1級合格記録 通訳案内士への道

このブログ本来の目的は1級1次受験の手引きになればと思い開設している。あんまり役には立っていないだろうが、独学の方々に対する気休めにでもなればと思って記事の掲載を続けている。独学の方は大変孤独だ。1級レベルになると周りに相談するひとはまずいない。1次もそうだが、僕は2次に2回、3回と続けて落ちたときは本当に途方にくれた。参考書は役に立たないし、1次に合格、最近合格した人など近くにはいない。その意味では、良質で誠実な英検1級合格体験ブログは大変役に立った。その意味ではぼくのブログがささやかにでもお役に立てればと願っている。

さて、閑話休題。
僕は学校が合わない、とてもわがままな性格なので外国語、特にフランス語は独学で使えるようになった。もちろん、貧乏学生だった事情も重要な要素だ。昼は米軍の基地で働いていた。夜遅くと土曜日曜に、語学は徹底的に基礎をやり、なんとか使えるようにした。3-4年の2年間が一番重要な期間だった、大学は事情があり夜間だったが、フランス語が決め手になり、僕が今でも尊敬する先代のオーナー社長に直接採用してもらった。その会社は、その後どんどん大きくなり、欧州、アジアと日本で50社ほどの事務所数と連結で1000億円以上の規模の会社に半世紀で成長した。僕は42年その会社にお世話になることになった。
そう、ここは英語のブログだが、僕はそれから1年研修でパリに渡り、最低賃金で鍛えられた。仕事とフランス語の基礎はそのときに出来た。人間、必要なら何でも覚えるものなのだ。英検1級はあくまで、通訳案内士を英語で取るための手段だ。英語の本試験はこれで免除される。本試験でなるべく受験科目を減らすべく、昨年の12月1日に「歴史能力検定・日本史2級」を受験した。こちらも合格すれば、日本史は受験を免除される。この18日に結果は発送されると聞いたので、23日の今日、いくらなんでも都内に結果が届かないのはおかしいと思い検定協会に電話をいれてみた.。すると、面白いことが分かった。不合格の通知は普通の封書なので、20日には届いている。ただ、合格者には大型の封書で合格証書を送ったので、発送が後回しになり、本日(23日)か明日(24日)になるとのこと。まあ、65点位で合格はしていると思っていたが、これで合格は確実になった。これで、通訳・案内士への道にまた、一歩近づいたか?まだ、大型の封筒は見ていないが。

|

« 英検1級合格記録 3日間の勝負! | トップページ | 英検1級合格記録 1日を残すのみ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54714576

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 通訳案内士への道:

« 英検1級合格記録 3日間の勝負! | トップページ | 英検1級合格記録 1日を残すのみ »