« 英検1級合格記録 リスニング パート4 | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングを捨てる場合 »

2014年2月 3日 (月)

英検1級合格記録 リスニングを捨てるには?

どうしてもリスニングが壁で、10回以上挑戦しても受からない方達が存在する。僕は準1級は持っておらず、2級ははるか昔、学生時代に取っただけだ。1級1次に合格するには3回から6回位の受験回数は必要かも知れない。1年から2年と言ったところか?あくまで、平均と見たが、リスニングが壁で十数回の受験で受からない方もいる。その場合はもう、リスニングを捨てたらどうだろうか?捨てると言っても15点は欲しい。15点なら、パート1で9点、パート2で2点、パート3で2点、パート4で2点で済む。ただ、事前にパート2は2問、パート3も2問、リスニングテストが開始される10分前には問題を良く読み、ありそうにない選択肢はあらかじめ排除しておこう。慣れれば、問題を読めば、これは有り得ない選択肢が必ず見つかる。

ただ、筆記は65点だ。これは結構ハードだが、効果の上がらないリスニングテストのドリルを重ねるより余程効率は良いのではないだろうか?筆記の重点をどこに置くからは、得意分野で異なるのは言うまでもない。

|

« 英検1級合格記録 リスニング パート4 | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングを捨てる場合 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54842212

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 リスニングを捨てるには?:

« 英検1級合格記録 リスニング パート4 | トップページ | 英検1級合格記録 リスニングを捨てる場合 »