« 英検1級合格記録 通訳案内士になる! | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験 »

2014年2月25日 (火)

英検1級合格記録 通訳案内士

2次試験が終わり2日経つが、合格の予感を感じたかたは語学で唯一の国家試験、通訳案内士資格を目指されてはどうだろうか。僕は1次試験合格の後,勉強を始めたものの、その後2次合格まで1年掛かってしまい、昨年の受験は断念した。もともと、英検1級を取ろうと60歳を過ぎた時点で思い立ったのは、この通訳案内士資格を取ろうと考えたからだ。ただ、1次試験のレベルそのものは通訳案内士の英語試験よりかなりレベルが上なので、楽をしようと考える方には向かない。今年からTOEIC840点で英語受験は免除されるようだから、そちらのほうが近道だろう。ただ、英検2次のようなスピーチ試験はないので、通訳案内士2次試験対策は別に必要だろう。さて、邦文試験。僕は英検1級1次合格後、山川の日本史参考書と問題集を買い、2次合格後、12月1日に早稲田大学で開かれた「歴史検定・日本史2級」に合格し、これで、英語と日本史は通訳案内士では受験免除となった。実は「日本地理検定」も11月にあったそうだが、僕はその存在を知らず受験できなかったので、こちらは受験免除は勝ち取れなかった。ただ、これらの検定試験は高校卒業レベルなので、高校教科書をきちんと勉強し直さないと合格は難しい。まあ、大学受験では偏差値53程度の私立文系に合格出来るレベルだろうか。これらの検定は6割出来れば受かる。そうなると本番のほうが邦文試験については言えるかも知れない

|

« 英検1級合格記録 通訳案内士になる! | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/55127907

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 通訳案内士:

« 英検1級合格記録 通訳案内士になる! | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験 »