« 英検1級合格記録 1次突破の鍵、単熟語 | トップページ | 英検1級合格記録 2月23日2次 »

2014年2月12日 (水)

英検1級合格記録 単熟語とリスニング

今年1月26日(日)の1次試験、冒頭で掲げた単熟語の合格者平均の点数が17点だったことには驚いた。25点中の17点では得点率にして68%ではないか?従来でも単熟語の合格点は19点どまりと低いものだったのだが、この合格平均点の低さには正直驚いた。1次試験に合格する人たちは通常20点から21点で単熟語に強いひとと言われている。得点率では80%ほどが本来望まれる合格点数だろう。そうすると1次試験合格者の皆さんは単熟語問題は強くないと言うことなのだろうか?話しが飛んでしまうが、リスニング試験の平均合格点数が27点と言うのは79%強だから、これが本来の実力なのだろう。ただ、リスニングの合格平均点は非常に高いと僕は思う。このあたりにも合格の壁がありそうだ。リスニングが得意な受験生とそうでない人の差が大きいのではないだろうか。リスニング試験はドリルではなかなか実力が上がらないのだ。少なくとも、僕のような独学ではなかなか点数は上がらなかった。もろろん、皆さん「リスニング問題集」を買うのだろうが、本番のように机上で毎回ドリルに取り組まないからではないだろうか。それは、ただ、CDを聴いて耳を慣らすだけでは合格点を取るが,そもそも難しい試験だからだ。

|

« 英検1級合格記録 1次突破の鍵、単熟語 | トップページ | 英検1級合格記録 2月23日2次 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54966590

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 単熟語とリスニング:

« 英検1級合格記録 1次突破の鍵、単熟語 | トップページ | 英検1級合格記録 2月23日2次 »