« 英検1級合格記録 1次試験突破の壁 | トップページ | 英検1級合格記録 1次単熟語 »

2014年2月15日 (土)

英検1級合格記録 1次リスニングと単熟語の壁!

だが、本当の困難はそこから始まる。まず、問題が聞き取れるようになったところで、4択から正解が簡単に導き出されるわけではない。事前にパート2の1,2問を読んでおき、有り得ない答えは外して置こう。そして、

1.集中して問題を聞き取る。
2.質問を正確に聞き取り、質問の趣旨を誤解しない。
3.10秒以内に罠に嵌らないように正解を選ぶ。
解答のリズムを崩さないようにどんどん解答を選んでマークシートを塗りつぶそう。実際のところ、答えはかすかなキーワードを手がかりに無意識に正解を選べるようにならなければ高得点は望めない。そのためには瞬時に正解を選び取る反射能力も必要とされる。問題を聞き取り、それが頭の中から消えないうちに4択を読みきり、正解にたどり着かなければならない。ましてや、この1月23日のリスニング・テスト、パート3が極めて難しくなったとすれば、高得点は望めない。それが、78点で合格と言う低い得点水準となったのであろう。
また、今回の1次冒頭の単熟語合格得点レベルの低さはどうだろう。17点、25点満点での17点は低い合格点だ。従来の単熟語試験でも19点取れれば高い得点と言えるのだが、合格者でも17点と言う事実は心のどこかに留めておいて良い事実だ。翻って考えれば、単熟語で20点以上取れれば合格点に近づくのだ。

|

« 英検1級合格記録 1次試験突破の壁 | トップページ | 英検1級合格記録 1次単熟語 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/55001010

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 1次リスニングと単熟語の壁!:

« 英検1級合格記録 1次試験突破の壁 | トップページ | 英検1級合格記録 1次単熟語 »