« 英検1級合格記録 羊頭狗肉? | トップページ | 英検1級合格記録 リスニング パート3 »

2014年2月 4日 (火)

英検1級合格記録 リスニング15点

「きんちゃんの英語学習日記」は人気ブログで60万ビューを超えている。たいしたものだ。この方の最新英検1級受験結果はリスニングで15点だったそうだ。また、別の1級受験者で僕にメールを下さった方は13点とか。せめて、15点あれば、筆記で65点取れれば辛うじて合格ラインだろうとは昨日書いた。かなりの実力がおありの方でも落とし穴はあり、単熟語でコンスタントに21点取れる方は少ないようだ。僕も最新の過去問をやってみるのだが、単熟語は15分以内で解いて20点だった。合格者の平均でも17点ほどと言うのは驚くほど低いと、個人的には思う。僕は英語の勉強を続けて来たわけではないので、1級取得に結局2年かかっている。ただ、若い時から多読が趣味だったので、ペーパーバックは800冊位は読んで来た。ジャンルは英米の現代小説、社会詳論、第二次世界大戦の歴史物、これはナチスと大日本帝国から朝鮮戦争まで。全て英国か米国の歴史学者が書いたものだ。ペーパー・バックなので読んでは捨てるので、手元には殆ど残っていない。出張帰りにはガルシア・マルケスの新作を空港の売店で見つけて読んだりした。もちろん、これはスペイン語からの翻訳。「百年の孤独」も若い時に英訳で読んだ。その当時は日本語では出版されていなかったので、「大佐に手紙は来なかった」なども英訳で読んだ記憶がある。そのようにすれば、単熟語は自然と付いて来るものなのだろう。

|

« 英検1級合格記録 羊頭狗肉? | トップページ | 英検1級合格記録 リスニング パート3 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54854236

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 リスニング15点:

« 英検1級合格記録 羊頭狗肉? | トップページ | 英検1級合格記録 リスニング パート3 »