« 英検1級合格記録 2次本番 | トップページ | 英検1級合格記録 明日2次試験 »

2014年2月21日 (金)

英検1級合格記録 2次スピーチの難しさ

2次スピーチの大変さとは英語でのスピーチ組み立て以前の問題だ何度も書いている。それは人前で日本語でも自分の考えを発表すると言う訓練を僕らは全く積んでいないことが原因だと過去のブログで書いていたのだが、それを裏付ける興味深い新聞記事を今朝見つけた。
それは2月21日付け朝日新聞朝刊でのオピニオン・インタビューでの(在米ジャーナリスト)冷泉 彰彦氏の発言だ。以下にそれを引用してみる。「日本の教育には決定的に欠けていることがあります。社会、政治問題について「自分の意見をもつことの重要さ」を教えないというこです。・・・・公教育で一切教えていない。大きな問題です。そう、これでは英語でいきなり、いくら英語力があっても習慣付けのない発想はできない。このあたりに、2次スピーチに対応する本当の難しさがあるようだ。僕らは普段から冷泉さんのコメントに見合った訓練を日本語でも積む必要がある。

|

« 英検1級合格記録 2次本番 | トップページ | 英検1級合格記録 明日2次試験 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/55085231

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 2次スピーチの難しさ:

« 英検1級合格記録 2次本番 | トップページ | 英検1級合格記録 明日2次試験 »