« 英検1級合格記録 2次試験 | トップページ | 英検1級合格記録 外国語は独学で十分!! »

2014年2月 7日 (金)

英検1級合格記録 2次試験II

さて、至難の技だが、一回で受かる人は受かる(らしい)?与えられてテーマを強引に自分の体験を交えてスピーチを行い、きちんと自分の言葉で結論じみたクロージング、(締め)の出来る人は受かるだろう。別に難しい言い回しを多様する必要はない(らしい)?僕は4回目に漸く受かったくちだから、とても1次合格者にアドバイスできる立場にはない。ただ、僕の失敗から類推すると、ともかくまとまったスピーチを仮に結論があやふやでも1分30秒以上1分50秒あたりで終えられれば、まあ、スピーチはうまく行ったとみていいだろう。中途半端、尻切れとんぼが一番いけないらしい。僕の1回目での56点、さほと意思が通じたとも思えないが、この時に、1分30秒ほどで終わったスピーチだが、無理やりにでも自分なりの締め、だから、自分はこう思う。はっきり、きっぱり結論が主張出来ていれば、おそらく合格したであろう。つまり、

1.1分30秒以上のスピーチ、選んだテーマに沿ったスピーチをし、強引にでも冒頭に自分の  考えを試験委員に伝えたものを結論として繰り返す。
2.出来るだけ、短く質問に答え、その根拠を示す。日本人でもネイテイブでもまた、別の視点
  で質問してくるから、それにも自分なりの意見の裏づけを手短に答え、対話を切らしては   ならない。多少スピーチがまずくとも、時間が1分30秒以上であり、対話のキャッチ・ボール  が何回か出来れば合格点は取れるだろう。

|

« 英検1級合格記録 2次試験 | トップページ | 英検1級合格記録 外国語は独学で十分!! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54898490

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 2次試験II:

« 英検1級合格記録 2次試験 | トップページ | 英検1級合格記録 外国語は独学で十分!! »