« 英検1級合格記録 今月23日の2次試験 | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破の鍵、単熟語 »

2014年2月11日 (火)

英検1級合格記録 1次難問単熟語の壁

1次試験の結果が2014年2月7日(金)に出ている。僕も陰ながら応援している「きんちゃんの英語学習日記」ブログ主さんは74点と言う結果となり、次回の合格が見えて来た。この方は現役の理系研究者で英語通訳案内士さんでもある。僕はいつも自分のブログで書いているのだが、筆記ではパート1の25点満点の単熟語問題がひとつの壁でり、合格のバロメーターでもあるとかんがえている。と言うのは単熟語問題は1問1点とは言え、合計25点で、かなりの実力持ち主でも17点から19点しか取れない名うての難問、それこそ英検1級名物の難問だからだ。実は合格・不合格ラインの差は、筆記問題ではこの単熟語と長文穴埋め・内容一致にあると僕は考えている。英文エッセイも28点満点で18点から20点が合格ラインだが、自分では成績が測れないとう欠点がある。結果が出ても、逆算してエッセイの成績を推測するしかない。その点、それ以外の筆記問題は模擬試験でも自己採点が可能だから、欠点を見つけて、その後の実力もドリルで付けられる。ただ、単熟語力は簡単には付かない。もちろん、単語ドリルを克服するのが一番の近道だが、思わぬ問題がでることこも多く、それには一定水準以上のオリジナル・テキストの多読が必要だからだ。これには時間が掛かる。好きな現代小説や社会評論などを出来るだけ多く読みこなしていないと単熟語力は付かない。このパート1問題で20点から21点をいつでも叩き出せて初めて合格ラインに立てるだろう。

|

« 英検1級合格記録 今月23日の2次試験 | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破の鍵、単熟語 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210330/54947484

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級合格記録 1次難問単熟語の壁:

« 英検1級合格記録 今月23日の2次試験 | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破の鍵、単熟語 »