« 英検1級合格記録 通訳案内士 (日本地理) | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 「日本地理」 »

2014年3月31日 (月)

英検1級合格記録 通訳案内士試験になる!?

取ったところで、それ一本で食えることは全くないのだが、英検1級合格者は、それを我慢することが出来ない。? プライドをかけて、1級合格者を通訳案内士資格を取ろうとする。僕も元はと言えば、現役時代、60歳を過ぎた頃、定年後何か資格を取ろうと思い、英語なら何とかなるのではないかと、根拠のない自信で英語資格を目指そうと考えた。国の資格としては通訳案内士が良いのではないかと考え、WEBで情報を探していて、ハロー・アカデミーのサイトに行きついた。そのWEB上の無料英語模試を解くと80点取れたので、勉強してみようかと当時思い至った。ただ、僕は信条として、学校や塾に通うつもりはない。お金と時間は掛かるにせよ、外国語は独学で十分頂点まで達せると考えていた。そこで、もっと情報を探すと今は全く更新されていない「通訳案内士試験をはじめからていねいに」と言う無料サイトに行き着き、英検1級を取得すれば、本試験は免除と初めて知った。あんまり、簡単にさらりと書いてあったので、うかつにも受験を心がけ、結局2年がかりで合格は出来た。しかし、くだんのブログ主さんは罪作りな方で、どうも1年以内で2次まですんなり通っておられた。余程優秀な方なのだろう。従って、「通訳案内士試験をはじめからていねいに」英語試験については殆ど言及されておらず、邦文試験についてていねいな資料を作られておられる。このブログは今でももちろん使える。僕は1次試験に合格して過ぐ、この方のブログが提供されていた歴史参考書を使いまず、「歴史検定2級」に合格した。2次を4回受験するはめに陥ったので、通訳案内士試験は、今年2014年8月に受験することになるが、「通訳案内士試験をはじめからていねいに」ブログは十分そのまま使える。

|

« 英検1級合格記録 通訳案内士 (日本地理) | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 「日本地理」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 通訳案内士 (日本地理) | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 「日本地理」 »