« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 | トップページ | 英検1級合格記録 リスニング力養成 »

2014年3月27日 (木)

英検1級合格記録 リスニング合格のコツ

1次のリスニングテスト、2次での質疑応答。リスニング力が不足することで乗り越えられない壁が出来ることが時々ある。リスニングテスト34点中27点取るのが、合格者の平均点数となっている。しかし、これは難しい。合格直前の2回、79点で不合格だったが、いずれの回も26点、25点までしか取れなかった。合格時、2012年1回目の1次合格時でも同様に25点しか取れなかった。1次試験用には人並みにCDを買い、通勤や散歩の途中、いつも聴いていたが、聴くだけでは合格に必要な点数は獲得できない。3ヶ月間、問題文を繰り返し聞いていると、音声は完全に聞き取れるようなる。そこで、昼休みにでも、途中、途中で聴きながらペンを動かし自分なりの模擬テストをやってみると良い。通勤途中で、リスニングテストをやる方法としては、その日、20分だけでも、机上テストをこなす方法がある。それは、その日のノルマを決め、その分の問題文をコピーし、音源とともに家を出るのだ。そして、電車の中で、その日のノルマ問題を聴き、聴きながら問題の4択コピーをみて、答えに○をつける。肝心なのは問題だけ持ち歩き、回答は帰宅してから正解表と照らし合わせることだ。これは全問正解出来るようになるまで続けよう。問題だけを持ち歩き、回答は持ち歩かない。テストは車中での隙間時間でこなす。これが、リスニング合格のコツだろうと僕は考えている。

|

« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 | トップページ | 英検1級合格記録 リスニング力養成 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 | トップページ | 英検1級合格記録 リスニング力養成 »