« 英検1級合格記録 2次でも悪戦苦闘!! | トップページ | 英検1級合格記録 英語・仏語の劣化を防ぐ »

2014年3月30日 (日)

英検1級合格記録 2次スピーチも大変!?

2012年6月、その年の第1回で1次試験に合格した後、2次はちょうど1年後の7月7日の試験で漸く、それもお目こぼしの62点で合格した。結局、スピーチを克服出来なかったわけだ。世の中には、茅ヶ崎方式とか?僕には理解の出来ない学校やメソドがあるそうだ。それは、それで利用できるかたはしたら良い。これは結局はお金の問題ではない。独学でもお金と時間が掛かるのは村上春樹が「そうだ、村上さんに聞いてみよう」でコメントしているように、自分のものにしようと思えば、結構な時間と出費は覚悟しなくてはならない。僕は、昔フランス語ではNHKのテキストとフォノシート?(懐かしい)は必ず買ったし、30代後半で2度目のパリ勤務の前には「Incentive Spoken French」と言う米語・仏語のカセット教材を購入し、徹底的に覚えた。また、結局はすんでのところで、両手の指の隙間からこぼれ落ちていったドイツ語もNHKラジオを2年聴いたし、同じくカセット式のリンガフォンが文字通りさび付いて書棚に残っている。これは負け惜しみでしかないのだが、ドイツ語は、そろそろ峠の頂に届きそうなときに海外出張が重なり、勉強習慣を中断し、そのままずるずる元の木阿弥になってしまった。これは残念だった。数ヶ国語を勉強すると、自分のレベルは結構判断できるようになるものだ。さて、英検1級2次スピーチ、結局はスピーチ練習を毎日、声を出してやること。家の中では家族がいて、結構照れくさいので、外で、散歩のついでに、スピーチ練習をこなすことで、何とか、何でも話せるような気がしてくるものだ。ただ、僕が今住んでいるあたりは、都内でも桜の名所になって久しいので、スピーチしながら歩くにはふさわしくないのが、悩ましい。今はフランス語をぶつぶつ、ひとりで40分ほど語って歩いている。これは英語1次エッセイを20題、語れるようにした習慣に倣い、フランス語ニュース教材を25題、話題は少々古いが、英語と同様、自分なりに語れるように訓練を続けている一貫だ。良い習慣は一日たりとも欠かせてはならない。

|

« 英検1級合格記録 2次でも悪戦苦闘!! | トップページ | 英検1級合格記録 英語・仏語の劣化を防ぐ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 2次でも悪戦苦闘!! | トップページ | 英検1級合格記録 英語・仏語の劣化を防ぐ »