« 英検1級合格記録 1次試験締切日 | トップページ | 英検1級合格記録 コメント欄 追伸 »

2014年4月 6日 (日)

英検1級合格記録 コメント欄につきまして

まず、冒頭に、この拙い英検ブログにコメントを投稿頂いている読者のみなさんに、この発信の場をお借りしてお詫びいたします。実は、コメント欄には以前から悪質なスパムが大量に送り込まれるようになり、1IPアドレスが分かるものは全て投稿規制をかけるように致しました。それでも、訳のわからない英語での宣伝スパムが入るため、ブログ主が内容を見た上で公開するように致しますので、どうぞ、これからもコメント投稿をお続け下さい。皆様からのコメントは大変、励みになります。

今朝、アラカンと名乗られる方から「はじめまして。英検と仏検をめざすアラカンです。ブログの記事、とても有益です。」というお褒めのメールを頂いた。コメントを入れていただいたそうだが、上記のような事情で送信できなかったそうです。大変ご不便をお掛けしましたが、冒頭のような事情で規制を掛けざるを得ずご不便をお掛けして申し訳ありません。

さて、僕のつまらない英検ブログが役に立つかどうかは自信はないのですが、英検1級を目指す際、僕も無料ブログで沢山情報を探しました。独学の方がまずなさることは検索を大量にかけ、良質の無料英検ブログを探すことから始まるのではないでしょうか?近くに相談できるかたがおられる方は良いのですが、はっきり言って、英検1級レベルではまず、相談できる方が、知り合いや家族にいるかたはまずいない。ウェブサイトには、事をどんどん難しくして、受験の意欲をそぐような無料英検1級ブログもある。そのようなブログは、最終的に自分の参考書を買わせようとしたり、教材サイトに誘導したりと言うことがままあるので、注意したいものです。それ以外ではもちろん、良心的なサイトも沢山あるので慎重に探してみていただきたい。
僕は当初から英検1級サイトを探していたわけでなく、英語通訳案内士サイトを探していて、結局、英検1級取得を目指すほうが、より幅広く深い知識も身に付くという、あるブログ主さんのコメントに触発されて英検1級取得を目標にしようと思った経緯があります。ただ、英語通訳案内士での英語試験免除(1次)を目的にしているなら、今年度から2014年からはTOEIC840点以上で英語科目は免除になるそうだから、こちらのほうがより取得し易いだろうとは思います。ただ、ある程度の高度な英文を書いたり、英語でプレゼンが出来るようにしようと思うなら、通訳案内士2次試験には英語での対話、短い英語によるスピーチもあるそうなので、それに備えるドリルは必要になると思います。

|

« 英検1級合格記録 1次試験締切日 | トップページ | 英検1級合格記録 コメント欄 追伸 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 1次試験締切日 | トップページ | 英検1級合格記録 コメント欄 追伸 »